今週は「リテスト」実施期間

【「テスト」を上手に活かして、レベルアップ!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

「先生!! 僕、何点でしたか?」

 

「俺の点数、最初より良くなりましたか?」…などなど、終了後、いろんな声が上がります。(*^_^*)

 

 

今週、小学生のお子さんたちは毎月1回実施している「学力テスト」の「リテスト(再テスト)」実施期間。

 

まず、そもそも学校でも「テスト」をしているのに、うちの教室では「学力テスト」を実施しているのでしょうか…?

 

その理由は主に下記の2点です。

=====

1) 定期的に「過去の総合的な振り返り」を行い、知識の抜けを点検し、その穴を埋めるため。

 

2) 定期的に「基礎から応用」「過去から現在」までの幅広い内容の問題に触れ、実戦力を高めるため

=====

 

学校で行うテストは「単元テスト」ですので、直近で学習したものがきちんと理解できたのかを確認するためのテスト。

 

だから、基本は「できているのが普通」でないといけないテストなのですね。

 

 

でも、うちの教室で実施している「学力テスト」のようなテストはそうではありません。

 

今までに学習した「全ての内容」からいろいろな問題が出題されます。

だから、当然忘れてしまってできない問題もあれば、そもそも難易度が高くて解けない問題もあります。

 

そういったものに定期的・継続的に触れながら「本物の学力を育てること」がこのテストの狙いなんですね。

 

そのテスト内容の理解度を深めるために、初回受験から3週間後にもう1度、同じ問題を使って再テストをするのが「リテスト」という、うちの教室の取り組みです。

 

リテストの実施までには、初回受験の際に分からなかった問題をお子さんと一緒に解き直しも実施しています。

 

「テスト」っていうと、つい「成績を評価するもの」って思いがちですが、私たちは「テスト」はあくまでも「お子さんの学力を伸ばすための教材の1つ」として考えていまして、お子さんたちにも「最初に受験したときに、別に悪くても構わない。」と繰り返し話しています。

 

ただ「忘れてしまったところや出来なかったところはしっかりできるようにすること」は徹底しています。

  

そうやって、小学生のうちに「テストの正しい付き合い方」を理解し、「学校の宿題」や「自主学習」とはひと味違った学習に取り組んでおくと、好学ねんや中学生になるまでに「知識の貯め」「問題経験の貯め」ができて「大きな差」を生みます。

 

導入して「3年以上」になりましたが、このテストの受験期間が長い人ほど、中学校以降に「成績の安定感」が生まれていることが感じられています。

 

 

来週は今年度最後の「学力テスト」の実施期間になります。

 

小学生の皆さん、ぜひ、頑張ってくださいね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)