それは文字式の計算?方程式?

【たった1問の小さなミスが笑えない大きなミスになるかも知れない…。細心の注意を払って!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日の中学3年生との授業でのこと。

 

数学の過去問演習を行っていたCちゃんの解答を見て、私はすかさずミスを指摘しました。

 

私:「ほら~、また今日もそれやらかしてるよ!! 」

 

Cちゃん:「えっ?」

 

私:「これ、『計算しなさい』って書いてあるじゃん? 方程式じゃないよ!!」

 

Cちゃん:「あっ…。また、やっちゃった…。」

 

私:「もう1回確認!!『計算しなさい』はカッコをはずし、同類項をまとめるだけ。

   『方程式を解きなさい』って言われたときは、「x=~」の形で答えるんだよ。」

 

 

毎年、入試本番が近づいてくると、このようなミスをする方が出てきてしまいます。

 

現場で教えていると、よくあると言えばある間違いと理解はするんですが、こういう小さなミスが本番では「命取り」になります…。

 

もっともっと「慎重」にことを進めないといけない!!

 

 

他にも「約分のし忘れ」「比を簡単にし忘れ」「符号の間違い・付け忘れ」などのミスも十分に注意を払ってほしい部分。

 

入試本番では「難問を解くこと」よりも「基本問題の取りこぼしを無くすこと」の方が重要なんです。

 

「難問を解く」のは、本番の試験が終わってから、自宅でゆっくりと頭を悩ませながらやって欲しい。

 

 

今回のCちゃんのミスは決して「他人事」ではない!!

ほかの受験生も十分に気をつけてほしいので、下記に問題を記しますので、1度解いてみてください。

=====

【問題】 福島県 県立高校入試問題_平成24年度問題より

=====

 

ちなみに正解は「7x^2+4x-2」ですね。(※ 「^2」は2乗の意味です。)

 

まさか、「解の公式」を使って、「x=~」なんてしてないですよね。

 

 

これから入試までの期間は、こういうミスをなくせるように、常に細心の注意を払って問題に取り組んでいって欲しいと思います。

 

それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)