がっついちゃダメ!!

【いきなりがっつくんじゃなくて、もっと心に余裕を持って!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日、中学3年生は「新教研テスト」の実施日でした。

 

「Ⅱ期選抜」の実施前最後の「新教研テスト」ということで、Ⅰ期選抜を受験せずⅡ期選抜に全力集中しているお子さんたちからは、かなりの「意気込み」が感じられました。

(Ⅰ期を受けた子は、ちょっと気が抜けてしまったようにも見えたけど…。自分が気にし過ぎなのか…?)

 

ただ、昨日の様子を見ていると、その「意気込み」がちょっと強過ぎて「前のめり」になっているお子さんがだいぶいたように感じます。

 

具体的に言うとですね、「始め!!」の合図とともに、いきなり問題に飛び掛かっていってるって感じだった方が結構いたなぁと…。

 

限られた50分という時間を1秒でも無駄にしたくないって気持ちはとっても分かるんですが、そんなに急いでも大きく時間が変わるわけじゃないし、決して良いことではないんですよ…。

 

こういう言葉もあるじゃないですかぁ~。

 

「急いては事を仕損じる」ってね。

 

じっくり相手の出方を見てやるぐらいの気持ちに余裕を持ってもらえると嬉しいですよね。

 

私が学生時代にしていた野球でも同じですよ。

急いで打ちに行くと、決して良い結果は出ないもんなんです。

 

打席に入るまでにしっかり相手投手の様子をしっかり見て、相手の出方を探っておく。

そして、いざ打席に向かうときには狙い球を決め、じっくり勝負に挑む。

 

そういう勝負に挑むための「心の準備」がとっても大切だと思うんですね。

 

 

テスト開始の合図がかかったら、まずは、ちょっとひと呼吸。

そして、解答用紙に受験番号、名前を忘れずに記入する。

 

次に、問題全体にサッと目を通し、今日の相手の出方を探っていく。

「さて、さて。今日はどんな問題が出てるんだろうか。」

「どれ、どれ。自分が確実に倒せそうな相手はどの問題かな?」…などなど。

 

そうやって、心の準備を整ってから、ようやく問題に取り組んで見て欲しいんです。

 

というか、何度かこのことは話をしてるはずなんだけど、まだまだ浸透し切ってないようです…。( ´Д`)

 

明日からの授業内で、再度話をし、今後の授業で徹底していかないとですね。

 

 

自分の持っている力を十分引き出せるように、心に余裕を持って取り組んで行きましょうね!!

 

それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

<追伸>

 今日、お休みだからなんてのんびりしてちゃ駄目だかんね~。

「解き直し」、忘れずにしておいてくださいね!!(*^_^*)

 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)