学力テストの効能

【「学力」とともに「学習意識」も上がってきたようです。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日の午後。身体が無性に「甘い物」を欲していたので、教室に移動途中、ベニマルによっておやつを購入していたら…。

 

お母さま:「あら、小菅先生。こんにちは!!」

 

Aちゃんのお母さまとバッタリ遭遇。

 

私:「こんにちは。いや~、おやつ買ってるところ、見つかっちゃいましたねぇ~。(笑)」

 

そこからはしばらく立ち話。話をお聞きすると、行健中の1年生はついに「学級閉鎖」のクラスが3クラス出てしまったそうな…。

 

その後、他のお母さまからもお話を聞くと、学校からは外出を控えるようにとの指示で、塾も控えなさいとの指導があったようです。

 

マ、マジですか…。それは、困ったぞ…。今週末が塾内の「学校ワーク」の完了締め切り日だったのに…。

 

この分だと、「定期テスト」の範囲だけでなく、日程にも影響が出るかも知れないですね…。

 

保護者の皆さま、もし、何か学校からの情報が入りましたら、ぜひ、お教えくださいませ。<m(__)m>

 

=====

 

昨日、小学生のお子さんたちは毎月1回の「学力テスト」の実施日でした。

 

こちらもインフルエンザなどの影響で欠席される方がちらほらと…。(*´Д`)

 

 

今年度4月に入塾され、そろそろテストを受け続け「1年間」になろうとするお子さんが結構いるんですが、だいぶ「テスト」に対しての意識や取り組み方が変わってきたように思います。

 

入塾当初、「テスト、面倒くさい…。」「早く、帰りたいなぁ…。」という表情で受験したあの子も、今はテストが終わるとすぐに「解答・解説」を確認し、「そうか、こう考えれば良かったのかぁ…。」と悔しそうにしている姿が見られるようになりました。

 

また、テスト中、集中しきれず、鉛筆や消しゴムを何度も落としていたあの子も、今は姿勢を正して、落ち着いた様子でテストに臨んでいる姿が見られるようになりました。

 

その他にも、分からないとすぐに諦めていたあの子が時間ギリギリまで粘っている様子や、テストが終わった後、お子さんどうしで教え合っている様子などが見られ、お子さんたちの「成長」の様子が伺えたことが本当に良かったです。(*^_^*)

 

 

さあ、今日からの金曜日までは「解き直し&解説」の授業になります。

3週間後の「リテスト」に向けて、しっかり復習していきましょうね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!