エンジン全開!!

【「定期テスト」も終わり、こっからはガンガンかっ飛ばしていきますよ~!!Fight!!(*^_^*)】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

中学校最後の「定期テスト」を終えた中学3年生。

「Ⅰ期選抜受験組」と「Ⅱ期選抜受験選抜組」に分かれ、別メニューで授業進行。

 

「Ⅰ期選抜受験組」は、作文・小論文の練習をひたすら実施。

書いたものを添削し、お子さんに返却が続きます。

 

私:「ここはもう少しすっきりさせた方が伝わるんじゃないかな。」

  「前半で述べたことと後半で述べたことが繋がるように、ここの表現を変えてみようか。」…などなど。

 

学校や自宅でもだいぶ練習を積んで、書き始めた当初に比べたらだいぶ良くなったね。

「志願動機」や「自分の将来」的なものは、みんなスラスラと書けるようになりましたね。

 

試験本番まで1週間を切り、お子さんたちの取り組む様子も真剣さがだいぶ増してきました。

 

今週1週間、最後まで自分ができる「最善の準備」をしてくださいね!!

 

=====

 

「Ⅱ期選抜受験組」は定期テストも終わったので、ひたすら「県立入試の過去問演習」が続きます。

 

昨日は「数学特訓デー」と称し、前回解説途中になってしまった問題に加え、3年分の過去問演習&解説を実施。

 

長時間に渡る演習、本当にお疲れ様でした。<m(__)m>

 

県立入試の問題、しかも後半戦は計算量も多く、1つの解答を出すのもひと苦労。

長年問題を解いてきた私でも「いや~、大変だなぁ~。」って思うものもあります。

 

授業後のお子さんたちは「マジでくたびれたぁ~!!」といった様子。

昨日は授業が終わるなり、みんな素早く帰宅。あっという間の撤収でした。(笑)

 

でも、これで前回と併せて「5年分の過去問演習」が完了できたのは本当に良かった。

 

「できる」「できない」は別として、ひとまず過去問に目を通し、「こんな問題が出るんだな」と心の準備ができると、今後の学習の取り組み方も意識もグッと変わってきますからね!!

 

次回からは福島県に限らず、「他県の公立入試問題」も使いながら、さらに実践的な問題を演習していきますよ!!

 

=====

 

先週、中1・中2のお子さんは「体調不良」で欠席する方がかなり多く出ました。

 

週末からは中3の方でもゴホン、ゴホンと咳をしている方も見られるようになって、ちょっと心配です。

 

 

受験生の方は、勉強することも大事ですが、自分の体調管理をするのもとっても大事なこと。

 

ゆっくり身体を休めることも忘れないでくださいね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!