順調、順調!! でも、油断は禁物!!

【まずは「四則演算」を素早く、正確にできるようにして中学校に入学しようね!!(*^_^*)】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

昨日から小6のお子さんは「算数の復習」と並行しながら「中学校学習内容の予習」がスタートしました。

 

「0より大きい数を『正の数』、0より小さい数を『負の数』って言うよ。」

「整数の中でも、正の整数のことを『自然数』と言うよ。」

「プラスどうし、マイナスどうしのたし算は共通の符号をつけてあげるよ。」…などなど。

 

私もいつも以上に説明に力が入りました。(*^_^*)

 

 

今のうちに中学校の学習内容を知っておくことで「心の余裕」が生まれます。

そうすれば、落ち着いて授業を聞くことができるようになりますよね。

 

また、今から始めることで、ゆっくり焦らず、じっくりと予習を行うことができますよね。

 

分からないところがあっても、急ぐ必要はまったくありませんから。

 

これが、学校生活が始まってしまうと、部活や毎日の宿題でそうは行かなくなってしまうんですよね。

 

 

昨日いらしていたお子さんたちは飲み込みが早く「正の数」「負の数」の定義から、「同符号」「異符号」の加法まで学習が完了。いいペースだったね!!(*^_^*)

 

私:「どう? 小学校の学習内容より簡単でしょ?」

 

私がそんな声掛けをすると、みんなニコッとしながら「はい!!」と元気良く答えてくれていました。

 

 

でも、油断は禁物ですぞ!! みんな最初は「簡単だ!!」って思うんです…。

 

ところが、この後、どんどん学習内容が増えてくると、いつの間にか「あれ?どうやんだっけ?」ってなっちゃうんですよ…。

 

まずは中学校入学までにゆ~っくり「正負の数の四則演算」を完璧に仕上げて行きましょうね。(*^_^*)

 

 

それでは、また!! <m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 

 本日、来月の授業予定表をお送りします。

 中1・中2の方は「スペシャル」なご案内が同封されておりますので、ご確認お願いします。<m(__)m>