お互い、笑顔で笑えるように…。

【今からしっかり準備して、勝負に挑もうじゃない!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日は帝京安積高校さん、郡山女子大附属高校さんの入試実施日でした。

 

受験生のみんなと保護者の皆さま、朝早くから本当にお疲れ様でした。<m(__)m>

 

「今日は疲れたので、ゆっくりしたい。」とつい思ってしまう中、気持ちを素早く切り替え、自ら志願して「定期テスト」に向けた勉強をしに来た生徒さんの姿もありました。

 

私:「大丈夫?疲れてないの?」

 

Hちゃん:「大丈夫です!!」

 

そうだね…。私立高を受けたから終わりじゃないもんね。「今、すべきことをきちんとする。」ってことを実践してくれてるんだね!! いいね!!(*^_^*)

 

=====

 

昨日の夜は中1の授業。

 

おとといの中2同様、来月の「定期テスト」に向けて、1年生にいろいろとアドバイスをしました。

 

私:「先生が担当している『数学』に関して話をしてみるね。

   例えば、前回のテスト範囲、どこまでで終わったかちゃんと覚えてる?」

 

こう質問すると「あれ?どこだっけ?」と男の子がどよめく中、数名の女の子から「比例まででした。」との答えが返ってきました。

 

私:「そう。前回は『比例』までだったの。

   ということは、今回のテストは『反比例』から範囲になる。」

 

すると、今度は男の子、女の子ともども「えぇ~!!マジ~!!」「うわ~!! 嫌だ~!!」の声が上がりました。

私はさらに話を続けました。

 

私:「そして、テストまで約1か月あるから、先生の予想としては『空間図形』も含まれると思う。

   さらにね。今回は学年のまとめのテストでしょ?

   ってことは、今、話をした範囲に加え、こういう内容が含まれる可能性が非常に高いと思う。」

 

そう言って私が説明を付け加えた範囲というのが…。

 

「正負の数、文字式、方程式の内容も含む」

 

するとお子さんたちからは「あぁ、もう終わった…。」「無理だ~!!」などの声が…。

何だよ、まだ勝負する前からそんな弱気でどうすんのよ…。( ´Д`)=3 フゥ

 

私はさらに話を続けました。

 

私:「今、話をした通り、確かに今回のテスト範囲が長くなるのは簡単に予想がつく。

   だから、今からしっかり準備を進めることが大事なんだ。

 

   まずは『作図』と『反比例』を確実に抑える。

 

   特に『作図』の問題は、計算が苦手な人でも手順さえ覚えてしまえば、得点源に変えられるでしょ。

   『反比例』の問題だって、冬休み中にみっちり練習したじゃない。

 

   『計算問題』は日々の積み重ねだから、これからテストまでの期間、少しずつ練習を積めば良い。」

 

 

そして、最後に私はこんなひと言で締めくくりました。

 

私:「いつも思っているけど、今回はより強く思っていることがある。それは…。

   『今回のテスト、今まででいちばん良い結果にしよう!!』ってこと。

   そのために、先生も頑張る。だから、みんなも頑張って欲しいんだよ。」

 

こんな話をすると、さっきまでネガティブだったお子さんたちが「うん、うん」と頷きながら、「頑張れそう!!」「頑張ろう!!」って表情に変わってきたのが分かりました。素直でいいね!!(*^_^*)

 

今年度最後のテスト、お互いに笑顔で喜べる結果にしていこうね!! それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)