気持ちの切り替えが大切!!

【休むときはきちんと休む。やるときはしっかりやる。この「メリハリ」が大事ですね!!(*^_^*)】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

受験生は他学年よりも1日早く、昨日から授業再開。

 

「年末年始の休みを終えた再開初日、どんな様子でやってくるのか?」

 

この様子でその子がどんな休みを過ごしていたのか、どんな気構えで今日の授業にやってきたのかが、ある程度分かってしまうものです。

 

 

自分がお子さんたちと同じ年頃のとき、野球部の監督からはよくこんな話をされたもんです。

 

「休み明けにきちんと動けるように身体を休めて、調整してくることが休みの目的だ。」

 

私たちの頃は今のように部活の休みの日が多くなく、休めるのはお盆や正月にほんの数日だけでした。

 

特に高校のときはテスト期間中でさえ休みがもらえず、たまに休みをもらうと、ついハメを外し過ぎて、夜中まで遊んで、一睡もせずに朝を迎えるなんてこともありました。

 

すると、監督はすぐにその様子を見て私たちにブチ切れるわけです。

 

「何のための休みだったと思ってんんだ!!」

 

今になると、なぜ監督がここまで怒っていたのか、よ~く分かります。

 

 

合わせて、うちの親父が言っていたこんな言葉が自分はずっと頭に残っていまして。

 

「(お酒を)飲んだ次の日こそ、いつも以上にちゃんとしなきゃいけないんだ。」

 

大人になると、会社の忘・新年会はもちろん、お付き合いで飲むこともありますが、飲んだ翌日に「二日酔い全開」でダラダラしているような社員を見たら、どう思いますか?

 

「なんだあいつ、ダメダメじゃん…。」って仲間から舐められちゃうわけです。

 

飲みに限りませんが、楽しいことがあった後こそ、気を引き締めていかないとダメなんですよ。

 

 

私もだいぶいい年齢になってきまして、いろいろな方と出会いをさせてきていただきましたが、私の知る限り、「できる人」っていうのは、きちんと「メリハリをつけることができる人」という気がするんです。

 

楽しむときは徹底的に楽しむ。休むときは徹底的に休む。そして、頑張るときは徹底的に頑張る。

 

こういう気持ちや行動の切り替えをしっかりできる人が「できる人」って言われるんだろうなと感じます。

 

 

再開初日だった昨日、お子さんたちがどんな様子で来るのかと思っていたのですが、私が思っていた以上にお子さんたちはしっかりとしていたように感じます。

 

「やっと教室で勉強できる~!!」って感じを全開に出していたお子さんたちもいたので、ホッとひと安心でした。

 

 

講習会もいよいよ大詰め。お互い、気を引き締めて、もうひと踏ん張り、していきましょうね!!

 

それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!