近づき過ぎだよ…。

【一生懸命過ぎて、ちょっと近づき過ぎになりがち。もう少し余裕と距離を持って接してみて!! 】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

いよいよ平成28年もあと1週間ですね…。

年齢を重ねる度に「今年は早かったなぁ…。」と思うようになりましたが、今年は本当に早かった…。

 

今週は受験生だけでなく、中1・中2、小学生のお子さんたちも授業があるので、朝から晩まで本当に「休む間もなく」の状態になります。

 

お子さんたちだけでなく、自分たちも「きっつい1週間」になると思いますが、今年最後にもうひと頑張りですね。

 

体調に気を付けながら、頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

=====

 

私:「あまりにも凝視し過ぎて、問題を正しく見れなくなってるよ。

 

   もう少し距離を置いて問題を見ないと、見えるものも見えなくなっちゃうよ!!」

 

 

 

先週末の授業でのこと。講習の時間が終わった後も、黙々と問題に取り組んでいたのがSちゃん&Cちゃん。

 

二人には授業のオープニングにこんなことを伝えてから授業に入りました。

 

私:「この冬、とにかく『数学』を徹底して鍛え直すよ!!」

 

 

そう言って、二人には別室に入室してもらい、丸1日、数学の学習に時間を割いてもらいました。

 

この二人は私の目から見て「真面目」だし、本当に良く頑張っているなと思います。

 

この日も、私が指示したわけではなく、昼ごはんを早々に食べ終え、すぐに学習を再開していました。

 

 

そんな彼女たちの「真面目」なところは本当に感心するのですが、ときにそれが彼女たちを苦しめてしまっているときが…。

 

それは、彼女たちは問題を解かなきゃという意識が強くなり過ぎて、問題の「全体像」が見えなくなってしまうときが多々あるのです。

 

 

私からすれば、彼女たちは「技術的」「知識的」には十分、問題に対応する力は持っていると思います。

 

ただ、それらを上手に発揮するだめの「問題との向き合い方」今はうまくいっていない気がするのです。

 

 

なんて言うんでしょうか、問題に対して「余裕」がなくなってしまっているという感じ…。

 

もっと横柄な感じで、「どれ、どんな問題か、お相手仕ろう。」ぐらいの気持ちでやってくれるといんだけどなぁ…。(*´Д`)

 

 

先日の授業でも、ずっと「う~、う~」言っていたので、その度「ひと言アドバイス」をして、問題から距離を置かせることが続きました。

 

 

私:「Sちゃん。合同を証明しなきゃいけない図形、もう1回なぞってごらん。」

 

Sちゃん:「(言われた通りなぞっていくと) あっ!! そうか、分かりました!!」

 

 

私:「Cちゃん。この図に書き込んだ長さと計算式、もう1回、よ~く見直してごらん。」

 

Cちゃん:「はっ!! そうか、ここで違ってたんだ…。」

 

 

 

この冬の間に「問題との距離の掴み方」について、何らかの手応えをあたえてあげたいなと思っています。

 

さあ、今日もガンガン、実戦問題、演習していきますよ!! よろしくお願いしますね。

 

 

それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)