1つ1つ、コツコツと丁寧に…。

【定期的・継続的に「過去の振り返り」をすることで、「本物の知識」を身につけさせていきます。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

T真くん:「先生。僕、何点でした?」

 

私:「ごめん、まだ、採点してない。今、つけるから、ちょっと待ってて!!」

 

T也くん:「最初に比べたら上がったよね?」

 

私:「あぁ、頑張ったよ。この計算ミスがなければもっと良かったのにね!!」

 

自分の頑張った成果が、とても気になっている様子でした。

 

 

 

小学生のお子さんたちは今週1週間は学力テストの「リテスト」の実施期間。

 

うちの教室では毎月1回、下記の目的から「学力テスト」を実施しています。

 

=====

1) 定期的に「過去の学習内容の振り返り」を行い、知識の抜けを点検し、その抜けを修復するため。

 

2) 定期的に「基礎から応用」「過去から現在」までの幅広い内容の問題に触れ、実戦力を高めるため。

=====

 

そして、そのテストの理解度を深めるために、初回受験から3週間後にもう1度「再テスト」をすることをうちの教室では「リテスト」と呼び、取り組んでいただいています。

 

「リテスト」の実施までに、授業中にお子さんと一緒に解き直しを実施し、不明な点やできなかった点は事前に解決していただくようにしています。

 

 

お子さんたちは、「学校の宿題」や「自主学習」などで、「直近で学習したこと」は結構勉強していると思うんです。

 

でも、「過去に習った内容」、例えば、今年の5月に習ったことを12月に計画的・意図的に復習する子がどれだけいるかというと、放っておけば、たぶんほとんといないと思うんです。

 

 

そこで私たちは「学力テスト」をお子さんたちが定期的・継続的に「過去の振り返りを行うための1つの教材」とさせていただいて、授業の中で積極的に活用させていただいています。

 

 

この取り組みを行ってきたことで、お子さんの「知識」は時間経過に左右されることなく、しっかりと定着した「本物の知識」に変わっていくんです。

 

また、小学生のうちにこういう取り組みをしておくことで、中学校入学までに「知識の貯め」「問題経験の貯め」ができるようにもなります。

 

昨日のリテスト後は、お子さんたちどうして解き方・答えを確認し合う様子や、先月のリテストの「達成率」について話をしている様子も見られ、リテストに対する意識の高まりを感じさせていただきました。

 

 

引き続き、頑張って行きましょうね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)