改めて「基礎」「基本」の徹底を!!

【「漢字の読み・書き」「素早く・正確な計算」は、徹底した「反復練習」が大事。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

おとといの月曜日。小学生のお子さんたちは毎月1回の「学力テスト」の実施日でした。

 

お子さんたちが受験した答案にひと通り目を通して、私はこう思いました。

 

「もう1回、『基礎』・『基本』を徹底させないと…。」

 

 

例えば、小学5年生のお子さんたちの算数の解答。

 

「異分母のたし算・ひき算」の計算、通分して、答えはきちんと出せているのに、約分をし忘れている人が非常に多かった。(*´Д`)

 

いつも「5年生以上になったら、約分をしないと不正解だよ。」と声掛けはしてきたけど、まだまだ徹底されていないと反省…。

 

 

あとは、全学年共通して「国語の漢字」ですかねぇ…。

 

確かにうちで使っているテストは「全国版」なので、一部習っていないものがあったりする場合もあるんですが、「満点」を取れる子が少ないと感じます。

 

「漢字が読めない」と、文章読解や他の教科の問題文を正しく読めなくなってしまいますからね。

 

特に今回の「同音異義語」の出題は、完答できている人が少なかった…。

 

「努める」「勤める」「務める」は鉄板中の鉄板。出来てなかった人は、ちゃんと復習してくださいね。

 

 

 

先に述べた「通分」「約分」をはじめとした計算問題、漢字の読み・書きは「徹底した反復学習」が大切になってくる分野。

 

もはや、「頭で考えて解く」というものではなく、「問題を見た瞬間、反射的に『せきずい』で解く」レベルまでもっていってもらいたいぐらい。

 

小学生の国語・算数の指導時間内に「漢字・語句」や「計算練習」の時間も入れているけれど、もう1回、徹底した指導をしていかないといけないと今回のテストを見て感じます。

 

大切なお子さんをお預かりしている責任、きちんと果たさないとないけないと気が引き締まります。

 

 

とは言え小学生のお紺さんは受験生とは違いますから、ゴリゴリの勉強、勉強じゃ、息切れしちゃいます。

 

お子さんどうしの「競争意識」をあおりながら、「楽しくゴリゴリ」になるよう、こちらも工夫をして盛り上げていかないとと感じます。

 

 

さあ、また自分たちが頑張ってやらなきゃいけないことがまた出てきたぞ…!!

 

今日も張り切って行きいますよ~!! それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)