ちゃんと、これ、してくれてますか?

【本当にしつこい話になってしまいますが、絶対にこれだけは忘れずにして欲しいんです。<m(__)m>】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日、行健中の3年生は「実力テスト」の実施日でした。

夕方、自習に来ていたお子さんたちの会話を聞いていると、お子さんどうしで確かめをしていたようです。

 

「えっ?俺、これ間違えたわぁ…。」

 

「やった!! これ、できてた。」 …などなど。

 

 

本当にしつこい話になってしまうんですが、定期テストはもちろん、

新教研テストや実力テストは「受けた後の方がとっても大事」なわけです。

 

テストを受けて、間違えてしまった問題・まったく分からなかった問題…など、

「できなかったところ」を素早く解き直しをし、そこを反復練習することがとても大事です。

 

この行動は「できるだけ早く」、具体的には「受けた当日」、遅くても「受けた翌日」にはして欲しい。

(※ 学校によってはテスト問題が回収されて、すぐに復習できない場合もありますが。)

 

多くのお子さんは、テスト当日に「これはできた」「これはできなかった」と正誤の確認はしても、

間違いを解き直しし、それを反復するところまではできていない場合が多くあります。

 

そして、答案が帰ってきたときも「点数だけ」見て、「良かった」「悪かった」で終了なんていう場合も少なくない。

 

まったく見直さないよりはよっぽど良いですが、

これではまだテストを上手に活用しているとは言い難いところがあります。

 

 

今までたくさんの生徒さんを見てきましたが、着実に成績を上げていった生徒さんというのは、

この「解き直し」をしっかりとやっていたお子さんのように思います。

 

現に、今年の中3でいちばん成績が良いうちの生徒さんは、私が見ている限り、

暇があれば「実力テスト」や「新教研テスト」の問題をノートに解き直ししています。

 

 

受験生の皆さんは受験まで、あとしばらく「実力テスト」「新教研テスト」を受験します。

 

 

 

 

本当にしつこいんですが、塾の授業内だけでなく、自主的にどんどん「解き直し」の時間を作って、積極的に取り組んでくださいね。

 

 

授業の中でもお話していますが、これらのテストは業者さんが福島県の入試問題をしっかり分析して、

それに準拠させて問題を出題している「素晴らしい教材」ですんで…。

 

ただ結果を見て、終わりじゃ、ほんと勿体ない。

 

テストを上手に活用して、入試対策を充実したものにしていきましょうね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)