国語の力はとっても大事!! でも…。

【国語の力はスポーツでいう「足腰の強さ」のようなもの。でも、それだけあれば十分なの…?】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

今日は朝からいろいろと取り組んでいるうちに、すっかりブログの更新が遅くなってしまいました…。

 

お昼休みにご覧いただいている保護者さま、今日は本当にすみませんでした。<m(__)m>

 

 

毎日なるべく午前中のうちに更新を心掛けているんですが、どうしても遅くなってしまう日もあるので、そのときはどうかご勘弁くださいませ。<m(__)m>

 

 

今日、行健中&明健中の3年生は「定期テスト」の実施日。

 

出来具合は果たしてどんな感じになっているのか…?

 

 

今日の授業の際、「笑顔」で教室に来てくれることを心から願うばかりです。(*^_^*)

 

=====

 

 

話題は変わりまして、今日は真面目な学習のお話。

 

 

先日、ある保護者さまとお話させていただいた際、こんなお話をいただきました。

 

保護者さま:「学校の面談で『国語をできるようにすれば、他の教科は全然心配ないですよ。』と言われたんです。だけど、実際のところは(他の教科)全然ですよね…。本当に国語さえ勉強していれば、他は心配ないんですか…?」

 

私はこのお話をお聞きして「これはマズイ…!! 保護者さまの受け取った意味合い、きっと学校の先生がお伝えしたかった意味合いと違ってるぞ…。」と感じました。

 

そこで、私はこの勘違いを今すぐ訂正しておかないと、私なりの考えを次のようにお話させていただきました。

=====

 

私:「どんなスポーツでも『足腰の強さ』っていうのが基本になるように私は思っています。

 

   陸上はもちろん、野球でもサッカーでもバスケでも、あらゆる競技がそうだと思うんです。

 

 

   私は『国語ができる』っていうことは、そういうことと同じだと思うんです。

 

   各種競技の技術向上をするうえで『足腰の強さ』が必要なように、

   各教科の成績を伸ばすうえで、『国語の力』が間違いなく必要だということです。

 

   でも、かと言ってそれさえあれば、その部分だけどんどん伸ばしていけば、

   個々の競技の練習を全くしなくとも技術が上達するかというと、決してそうじゃないですよね。

 

   『足腰の強さ』があることを前提に、野球ならボールを投げるとか打つとか、

   サッカーやバスケならドリブルやシュートの練習をするとか、

   その競技に直接繋がる練習もしなければ、いつまでたっても技術向上は上がってこないですよね。

 

 

   これは、勉強でもまったく同じだと私は思うんです。

   

   例えば、算数・数学であれば、問題文を読んで意味が分かっても、

   それを数式に置き換えたり、置き換えた式を正しく計算できる力がなければなりませんよね。

 

   英語だって、単語が正しく書けて、英文もルールに沿って正しく文章に書けないといけませんよね。

 

   

   だから、確かに『国語の力』っていうのはとても重要なんです。

 

   でも、それだけあれば『十分』ということではないということなんです。

 

 

   きっと、学校の先生がお伝えしたかった本当の意味合いというのは、

   『国語の力がしっかりしているから、他の教科はきちんと練習すれば

   それに見合ってきちんと伸びる』ということだったんじゃないでしょうか。

 

 

 

   

   私から見ても(お子さんは)、国語の力はあると思います。

 

   ですから、あとはその良い力を個々の教科に活かせるように、

   各教科の学習をしっかり行うことが今、必要なんじゃないでしょうか。」

 

 

このお話を聞いていただいて、お母さまも「そういう意味だったんですね。」とご納得はいただけたようで、ちょっとホッとしました。ふぅ~。

 

=====

 

だたですねぇ、ほんと、繰り返しになってはしまうんですが、「国語の力」は各教科の成績を上げるためにほんと必要なんです。

 

「国語の力」がしっかりしているお子さんは「成績の伸び」がまったく違ってきますから、ほんと。

 

それは長年の指導経験から、間違いなく私は言い切れます!! うちのミホヤも全く同じ考えです。

 

 

ですから、うちの教室では昔から「小学生のうち、特に低学年のうちはしっかり『国語の力』を身に着けるべきだ!!」と主張してきましたし、小学生の国語の授業をとても大切にしてきました。

 

 

 

今、世間は「小学生の英語導入」が話題になっていますが、私自身は小学生の子どもを持つ親として、「確かに英語も大切だけど、国語っていう土台がしっかりしてんなきゃ、受け止められなくね? 親としては英語の前にもっと国語の力を身に着けさせることに力を注いで欲しい。」と思ってしまうんです。

 

 

すいません、ほんと長くなってしまいまいましたが、「国語の力」はほんとに大事だということです。

 

ですので、ぜひ、小学生のうちは「国語」の学習に力を注いでください!!お願いします。<m(__)m>

 

でも、それだけすれば十分ということではありませんので、他教科の学習も忘れずにしてくださいね!!

 

 

それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)