それ、本当にすべきこと?

【せっかく「時間」「労力」を掛けて取り組んでいることが、間違っている方向に行っていたら…。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

今日3日(金)から5日(日)、世間の皆さまは楽しい、楽しい「3連休」ですが、塾は来週10日(金)の行健中&明健中の3年生の「定期テスト」に向けて、3日(金)・4日(土)は普通通り、授業&教室開放をしています。

 

中1・中2の方、小学生の方で「教室に勉強しに行きたい!!」という方は、ぜひ、どうぞ!!(*^_^*)

 

=====

 

学校の「教育相談(三者面談)」がスタートし、受験生の方はもちろんですが、中1・中2のお子さんたちの表情も幾分か引き締まってきたように感じています。

 

教室での取り組み方を見ていても、「一生懸命」取り組んでいるのがビンビン伝わってきます。

 

 

======

 

「一生懸命」

======

 

何かを成し遂げるために、絶対に欠かせないことの1つだと私が思っていること。

 

でも、ただ「一生懸命」に取り組むだけじゃ不十分で、必ずこのことも忘れずに考えてなければならないと私が思っていることがあります。

 

それは…。

=====

今、本当にすべきことは何かを考えること。

=====

 

私はお子さんたちに、よくこんな例え話を使ってお話をします。

 

「腕を太くしたいという人がいくらスクワットをやっても腕は太くならないでしょ?」

 

「本当に進むべき方向は『右』なのに『左』に向かって走っていたら、目的地に近づくどころか、どんどん、どんどん遠くに行ってしまうでしょ…?」

 

 

これをお子さんの学習の話に置き換えればこんな感じでしょうか…。

 

「数学の苦手なお子さんが、数学をやらずに得意な英語ばかり学習している。」

 

「方程式の計算力がないお子さんが、ひたすら文章問題に取り組んでいる。」…とか。

 

 

自分の今現在の状況をしっかり見つめ、「今、自分は何をすべきか?」をじっくり考え、そのすべきことをに「一生懸命」取り組むからこそ成果がでるわけですよね。

 

何も考えずにただ闇雲に取り組んでみても、きっと自分が思うような成果は出ないのではないかと私は思うんです。

 

 

せっかく「時間」と「労力」を使うのであれば、やっぱりそれに見合う「成果」を出したいですもんね!!

 

 

あなたが「今、すべきこと」「本当にしなければならないこと」は何でしょう…?

 

今1度、しっかりその部分を見つめ直してみてくださいね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸>

 

とは言うものの、ご自身で「何をすべきか」を気づくのは意外と難しいもの。

 

「何をしたら良いんだろう…?」と悩まれる方。ぜひ、私と一緒にお話してみませんか?

 

随時「三者面談」or「二者面談」を受付中です!! ぜひ、ご活用ください。<m(__)m>

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)