「結果重視」or「過程重視」

【お子さんの「思考」を促すために、小さいうちはなるべく「手計算」を私は勧めたいと思っています。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

 

昨日は短縮授業で学校が早く終わり、お子さんたちは教室に早めの到着。

 

授業開始時間まで学校の宿題を先に済ませていました。

 

そのとき、小5の数名のお子さんからこんな声が…。

 

 

A奈ちゃん:「先生。電卓、借りれますか?」

 

R菜ちゃん:「先生~。うちも貸してください。」

 

今、小5のお子さんたちは「単位量あたりの大きさ」の学習に入っているんですが、この単元、学校では「電卓」を使用するんですよねぇ…。

 

個人的には「小学生のうちは電卓は使用させたくない。」と考えていまして、電卓を貸すことに若干の抵抗があったんですが、「まぁ、『学校の宿題』を解くのに使うんだから良いか…。」と割り切って、貸し出しをしました。

 

 

ちなみにうちの教室では、塾のワークを説く際は、私もミホヤも基本的に「電卓」は使用させません!!

 

なぜなら、「小学生のうちは『計算結果』よりも『計算過程』を重んじ、それらを通して『計算の原理・原則』『思考』をしっかり身につけさせたい」と考えているからなんですね。

 

 

大人になったらわざわざ計算を「手計算」ですることはほとんど無いですよね。

 

基本的には「電卓」を使用するでしょうし、複雑な計算はExcelなどで予め作ったシートに数値を入力するだけで自動計算されるなんて場面がほとんどだと思うんです。

 

 

それは、大人の世界では「過程よりも結果」が重視される場面がほとんどだからです。

 

例えば、お客さまにお出しする見積や、会社に報告する売上の計算が間違っていたら大問題ですもんね。

 

いくら「一生懸命、手計算で出したんですよ!!」と訴えても、相手は「そんなことは望んでない。君には正しい数字を伝えて欲しいんですよ!!」って一喝されて終わりですもんね。

 

しかも、それらを「なるべく短時間で終わらせること」も合わせて重視されますから、なおさら「手計算」でなんてやっているわけにはいかないと思うんです。

 

 

でも、お子さんの場合、特に小学生のお子さんの場合はそうではないと私は思うんですね…。

 

もちろん「テスト」という場面では「正解」を出さなければなりませんから、完全に「結果重視」ではあるんですが、練習の段階ではそうではないと私は思うんですよ。

 

お子さんの場合は「手計算」をしていく時間の中で、「何で、こういう計算式になるんだろう?」とか、「もっと、これを楽に計算する方法はないだろうか…?」など、いろいろな思いや考えが湧いてくるもんだと私は思うんです。

 

もし、すべての計算を「電卓」で行っていたら、いちいちこのような「思考」をすることはないだろうなと私は思うんですね。

 

だから、小さいうちは「電卓」などの機械類の使用はできるだけ控えて、どんどん「手計算」で学習させた方がお子さんのためになるのではないかと私は思うんです。

 

 

先ほど、大人の世界では「過程よりも結果」が重視される場面がほとんどと申し上げました。

 

とは言うものの、今後「人工知能」や「ロボット」がますます発達していく世の中においては、こういった単調な作業は我々人間が行うよりも「人工知能」や「ロボット」に任せた方が断然正確で早くなるわけです。

 

だから、マニュアルに沿って単調な「入力作業」しかできないような人は、将来は相当厳しいんじゃないかと私自身、本当に危機感を感じているんですよね…。

 

 

「人工知能」や「ロボット」を作り出すのも、元々は「人」ですし、それらを上手に利用して豊かな世界を作り出すのも「人」ですよね。

 

だから、私たちはもっともっと「思考」ができる賢い人にならないといけないんじゃないかなぁ~と個人的には考えております。

 

 

すいません…。何だか偉そうな話になってしまったように思いますし、支離滅裂な感じもしますが…。

 

 

とにかく、小さいうちは「結果よりも過程を重視」した方が良いのではないかということ。

そのために、私たち大人がお子さんに対し「結果がすべて」という感じにならないようにすることが大事なのではないかということです。

 

ぜひ、お互いに、その辺りを気を付けながらお子さんたちに接していきたいですね。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)