どんどん積極的にどうぞ!!

【塾の教室も私たちも、どんどん積極的に使ってください。それが私たちの励みにもなりますんで…。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

おとといの夜。自宅に帰るとこんなメールが受験生のお母さまから届きました。

 

お母さま:「今日面談をしていただいて親子共々、ホッとしました。」

 

いいえ、こちらこそ、そう言っていただけて嬉しい限りです。また、一緒に頑張りましょうね!!(*^_^*)

 

 

おとといの夕方。中3の女子生徒さん・お母さんと三者面談。

 

このご家庭さんはこのお子さんが初めて受験生ということで、お子さん自身もそしてお母さまも不安があった様子。

 

私は面談の冒頭にこんなお話をさせていただきました。

 

私:「私の目から見て、彼女は塾の授業は真面目に取り組んでくれていると思っています。

 

   また、休み時間や授業前後の様子を見ていても『隙間時間』を上手に使っていると思います。

 

   学校の宿題や自主学習、解き残ってしまった問題などちゃんと取り組んでくれてますよ。

 

 

   その様子を見て、私は要領も良いし、『本当の賢さ』があるお子さんだなぁと思っていました。

 

      

   自分なりにいろいろと考えて取り組んでくれているのも伝わってきますしね。

 

   それに伴ってテスト結果もしっかり上がって来ていますので心配はありませんよ。

 

 

   もし、強いて言うならば、『今は最低限のやるべきことだけはやっている』という感じでしょうか。

 

   (お子さんの方を見ながら)学校の宿題や塾の授業など、

   きちんとやらなきゃいけないことはやってるけど、決してそれ以上の勉強はしてないでしょ?

 

   正直、それら以上のことはほとんどせずにこの結果を出してるんだから、

   元々持っている力は絶対に悪くないし、むしろ良いものを持っていると先生は思ってるよ。

 

   本当にあと少し『プラスアルファの部分』を乗っけてもらえたら、結果はグッと変わるよ。」

 

 

そんな話をすると、ご本人さんは「先生、すべてお見通しなんだ…。」って感じで苦笑いしていました。

 

そして、お母さまからはこんな質問をいただきました。

 

お母さま:「授業のない日、塾の教室って使わせてもらって大丈夫なんですか?」

 

私は即座にお答えしました。

 

私:「もちろんです。学校帰りに真っすぐ来ていただいても大丈夫ですよ。

   (お子さんの方を見ながら)来週から来て、勉強する?必要なプリント、作っとくよ。」

 

すると、お子さんは笑顔で「ハイ!!そうします。」と即答。嬉しそうな表情をしてくれていました。

 

 

そっか…。「毎日、自習に来てもいいよ!!」って入塾時や要所要所でいつも言っているから伝わっていると思っていたけど、意外とこの事実をお子さんもお母さまも忘れてしまっているのかも知れないなぁ…。

 

せっかく良いことをしているんだから、もっと積極的に呼び掛けをして、使ってもらわないとお子さんもお母さまも、そして自分も損だもんなぁ…。

 

 

遠慮せずに、塾の教室も私たちもいっぱい使ってくださいませ。<m(__)m>

 

お子さんたちが一生懸命取り組んでくれている姿が私たちの励みになりますので…。

 

 

 

受験までの残された時間、お互い、やれることは精一杯やって行きましょう。悔いのないように…。

 

また「合格」に向けて、力を合わせて頑張って行きましょう!!それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!