読書の時間、作って行きましょうね!!

【大量のアウトプットをするためには、大量のインプットが必要ですよね!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

「いかん…!! 明らかに減ってしまってる…!!」

 

ここのところ、「読書」をする時間が明らかに減ってるんです…。

目が疲れていて、最近めっきりこの時間が減ってしまっいたんです…。

 

そんなわけで、昨日、久々にAmazonにて2冊ほど本を注文。

 

 

 

お子さんたちにいろいろな情報をアウトプットをするためには、まずは自分自身がたくさんの情報をインプットする必要があるんですが、ちょっとサボり気味になってました…。反省…。<m(__)m>

 

 

 

お恥ずかしながら、私、学生のときはまったくと言っていいほど「読書」しない人間でした…。

 

 

そんな自分も大人になり、社会に出て働くようになって、いろいろと気づくわけです。

「自分は本当に何も知らないんだな…。」

「このままじゃダメだ…。」

「もっといろんなことを学ばないと…!!」

 

そんな思いを持ち、何か始めなければと思って辿り着いたのが「読書」だったわけです。

 

私の知る限り、大人でもお子さんでもきちんと結果を出している多くの方は、「読書」が習慣化されていて、そこで得た知識や情報を結果に結びつけていらっしゃるような気がします。

 

教室でも授業が始まる前や授業間の休み時間など、ちょっとした時間を読書の時間に充てている方の姿もいらっしゃいます。

 

 

「セミナーを聞きに行く」「DVDや動画を見る」など、知識を得る方法はさまざまありますが、「読書」はいちばん身近で手軽な方法だと私は思います。

 

 

以前読んだ本には、こんなことが書いてありました。

=====

「言葉を知っているからこそ、いろんなことを考えたり・感じたりすることができる。」

=====

 

自分も本を読むようになって、このことを本当、痛感しています。

 

 

 

「読書の秋」にちなんで、ぜひ、お互い、読書の時間を作っていきましょうね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!