自分自身で「限界」を決めない!!

【あきらめずに、自分のできることを1つずつ取り組んでいくことが大事なのかと思います。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

決して私自身、心の強い人間ではないので偉そうなことは言えないんですが…。

 

やはり、「もう、無理だ…。」と自分自身に「限界」を作ってしまうとそこで成長をが止めてしまうような気がするのです。

 

 

今日はこんなお話を1つ。

===============

 

「ノミのジャンプ力」について

===============

 

ご存知でしたか?実はノミってあんな小さな身体ですっごいジャンプ力の持ち主なんですよ!!

 

最大で垂直方向に20cm(体長4mmとして体長の50倍)、水平方向に41cm(同100倍)も跳ぶことが出来ます!!( ̄□ ̄;)!!

 

 

これを私自身に置き換えますと、私は身長がだいたい166cmなんで、ノミと同じジャンプ力があったと仮定しますと、垂直方向に88m、幅跳びなら166m跳べることになるわけです…!!

 

これって、超ヤバい数値ですね…!!

 

※ 本当は体重なんかも違いますから、こんな単純計算ではないんだと思いますけど。(*^_^*)

 

 

そんな驚異的なジャンプ力を持つノミを次のような環境にしばらく置いてみます。

 

=====

そのノミを高さ10cmの箱に入れ、ふたをし、しばらく放置する。

=====

 

すると、ノミはふたがあることに気づかず、しばらく箱の中で跳び続けるんだそうです。

壁に当たりながら、何度も何度も…。可哀そうですけど…。

 

そして、そんな状況に置かれたノミを再び箱から出して、再びジャンプをさせてみると…。実は…。

=====

「10cmしか跳べなくなってしまう」

=====

 

 

20cm跳ぶ能力を持っていたのに、その半分の10cmしか飛べなくなってしまうんですよ。

 

なんで、こんな結果になってしまたのか…?

 

それは、「10cm」という限界をつくられてしまったために「10cm」が自分に跳べる高さの限界と勝手に思ってしまったからなんです。

 

限界を自分自身で設定してしまったために、本来持っていた素晴らしい能力が発揮できなくなってしまったというわけです…。

 

 

これ、私たちもそうじゃないかなって…。

 

自分の目の前に難しいことや苦しいことが現れると、ついついこんな言葉、口走ってしまいませんか?

「オレには無理!!」、「こんなことできるわけがない!!」…などなど

 

そう思ってチャレンジを止めてしまえば、「成長」はそこで止まってしまいますよね。

 

だから、自分自身もそしてお子さんにお話しするときも、私はこんな言葉を口にするようにしています。

「まずは、今の自分ができることを、あきらめずに精一杯、取り組んでみよう!!」

 

これ、お互い忘れないで、心がけていきたいですね。

 

昨日・今日とすっかり寒くなってきましたね。昨日は教室でもヒーターをつけました。

どうぞ、風邪など引かないように、十分にお気を付けくださいませ。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)