難しい単元こそ、楽しませなきゃね!!

【難しい単元だからこそ、こちらの努力でお子さんたちを楽しませてあげないといけないと思います。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

いや~、昨日は寒かったですねぇ…。風も強かったし…。

久し振りに「上着が欲しい」って感じでしたね。

 

寒くなってくると「いよいよ受験かぁ…。」って感じになります。

 

さあ、今日も気合い入れて行きます!!(*^_^*)

 

=====

 

昨日、中学1年生は「方程式の文章問題」の学習に入りました。

 

この単元、苦手なお子さんが続出する単元。

 

だからこそ、こちらが積極的にお子さんに語り掛けて、楽しませることが必要。

そして、お子さんたちに「おぉ~、解けた~!!」と自信を持たせてあげることも必要。

 

そんなわけで常に熱い男の語りも、よりヒートアップ!!

 

 

私:「合わせて15個ってことだから、りんごの個数はxを使って表すとどうなる?」

 

生徒さんたち:「15-xぅ~!!」

 

私:「おぉ~、いいね~!!正解。じゃあ、これを使いながら代金について式、立ててみるべ!!」

 

 

私:「よっしゃ!! じゃあ、次はみんなが『うわ~!!』っていう、道のり・速さ・時間の問題ね!!」

 

生徒さんたち:「うわ~、嫌だ~!!」「私、苦手ですぅ~!!」

 

私:「まあ、そう言いなさんな!! ちゃんと先生の説明を聞いてくれてたら楽勝だから!!」

 

 

こんなやり取りをしながら、どんどん解法パターンを説明し、類題をじゃんじゃん演習。

 

お子さんたちが演習する間、私はお子さんたちの間を移動しながら、声掛けをしていきます。

 

私:「ここ、良く見てみ。何か違くないかい?」

 

Kくん:「あっ!! 数字、違いました…。」

 

私:「OK!! そこ修正して、もう1度、解いてみ。」

 

 

私:「長い時間歩いていたのは、お姉さん?それとも妹さん?」

 

Rちゃん:「お姉さんです。」

 

私:「そうだね。ということは、お姉さんの方が4分多いってことだから…?」

 

Rちゃん:「そっか!! 時間が逆だ。」

 

私:「そう、そう。よし、もう1回、式立て直して、答え出してみて。」

 

 

もともと中1のお子さんたちは決して力は低くないお子さんたちだから、説明したその場での吸収力はとっても高い。

 

ただ、どうしても「塾以外の時間での復習」がまだまだ少ないよなぁ~。

 

少しずつこちらでもはたらきかけて「復習」させていかないとなぁ~。

 

次の定期テストは11月。絶対、今回以上の成績を残させてあげたい!!

 

そのために、お互い、自分ができることを責任を持って取り組んで行こうね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)