伸び悩んでいるときこそ…。

【頑張り過ぎは良くないけれど、グッと歯を食い縛って頑張ることも大切ですよね!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」なお子さんが笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

まずは、軽くお知らせを2点ほど。

 

===============

1) 小学生ポイントカードの件

===============

 

昨日10月2日(月)より、小学生の「ポイントカード」がスタートしました。(*^_^*)

 

昨日、早速自習に来て、課題をこなしたお子さんがポイントをGETしてご帰宅。

 

通常授業日以外の学習もポイントになりますので、積極的にご活用くださいね!!

 

ただし、カードを忘れてしまった場合、ポイントの後付けはできませんので、くれぐれもカードを忘れないようにご持参くださいね!!<m(__)m>

 

 

==================

2) 中学生時間割の一部変更について

==================

 

10月度より中1・中3の時間割が一部変更になっています。

 

もう1度、各ご家庭にご郵送させていただいております「10月度_授業予定表」をご確認いただき、お間違いのないように授業にお越しください。<m(__)m>

 

=====

 

 

さて、話題は変わりまして真面目な勉強のお話。

 

「先生…。何だか最近、伸びてる感じが全然しなくて…。」

 

先日、受験生の1人がボソッと私に言ったひと言。

 

 

分かります…。勉強に限らず、運動でも仕事でもこういうときが必ずやってくるんですよね。

 

いくらやっても手応えが感じない…。気持ちだけがどんどん焦りだす…。

 

努力をしているからこそ、結果が出ないと、本当、辛いんですよね…。

 

 

そして、ついこんなことを思ってしまったりするもんです。

 

「何かもっと楽な良い方法があるんじゃないか…?」と今まで取り組んできた良いことを止めてしまう。

 

あるいは

 

「そもそも自分は素質が無いんだ…。もう、止めよう…。」と努力することを諦めてしまう。

 

 

 

生徒さんがこんな話をしてきたとき、私はこんな例え話をすることがあります。

=====

 

飛行機、しかもできるだけ大きな飛行機を想像してみて…。

 

っていうか、実際に飛行機を見たことある?すげぇ、大きいよね…。

 

あれだけ大きいと相当な重さがあると思わない?

あれが空を飛ぶっていうんだから、本当凄いと思わない?

 

でも、飛行機っていきなり「よ~い、ドン!!」で飛べないでしょ?

 

必ず最初にすることがあるんだけど、分かる?

 

そう、まずは「滑走路で思いっきり助走をつける」ことが必要じゃん。

 

離陸するまでは、とにかく全速力。アクセルベタ踏み。

ここでチンタラやってたら、いつまで経っても離陸できないでしょ?

 

勉強で成績を上げるのもこれに似てんのね。

 

勉強をやり始めというのは、まさに飛行機が滑走路を走り始め、助走をつけているとき。

だから、今、やめちゃうとず~っと成績は上がらないままになっちゃうよ…。

 

苦しいかもしれないけれど、今はグッと歯を食い縛って頑張らなきゃいけないときだ!!

 

そしてね、勉強をやり続けていると、あるとき、問題に対する「感覚」が変わる時が必ず来るんだ…。

「あっ…。分かったかも…。」「コツ、つかんだかも…。」って思える瞬間が必ず来るんだ…。

 

その感覚がつかめたら、もうこっちのもんだ!!成績はグッとあがるよ。

 

だから、今は焦らず、そして諦めずに自分のやれることをしっかりやり続けてごらん…。

=====

 

この話は、私自信も苦しいときに自分に言い聞かせることなんです。

 

お互い、自分の臨む結果が出るように精一杯、頑張って行きましょうね!!それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> ただし、頑張り過ぎも良くない!! 適度に息抜き・気晴らしをしながら頑張りましょう!!(*^_^*)