やるときはやる。抜くときは抜く。

【何事も「ワンパターン」じゃダメ!! 「メリハリ」「強弱」を意識したいものです。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

自分、中学生のときは野球部でした。ポジションはキャッチャーでした。

その当時、一緒にバッテリーを組んでいたのは、幼稚園からずっと一緒の友人でした。

 

その友人、「運動神経」が本当に良くって、野球に限らずスポーツは何でも上手かったんです。

いわゆる「センスがある」ってやつですかね。

 

身体は決してそんなに大きくないですし、細身だったんですけど、投げるボールは本当、速かったんです。

 

その当時、彼が投げている限り「負ける」って感覚は全然なかったですね。

だから、自分のリードがヘボでも十分勝てていたんです。

 

でもね~、やっぱりそれだけじゃ駄目になってくるんですよね…。

 

ずっと負け知らずで来たんですけど、秋の新人戦。決勝で負けちゃったんですよ…。

 

どんなに速いボールでも、何も考えずにそれだけ投げ続けてたら打たれちゃうんですね…。

 

 

で、その後、顧問の先生から自分ら2人が言われたのはこんなことでした。

=================

「緩急」をつけることを覚えよう!!

=================

 

「速いボール」だけ投げてたんじゃ折角のボールも「速く見えなくなってしまう」

 

「速いボール」をより「速く」見せるために、時々「緩いボール」も混ぜることが大切だということ。

「速いボール」があることで、その「緩いボール」はより「遅く」見えて相手に迷いを生じさせるということ。

 

そんなことを先生は自分たちに伝えてくれたんですね。

 

 

当時、うちの先生からは「今の時期は変化球禁止!!まずはストレートだけで(ピッチングを)組み立てられるようになれ!!」と言われていたので、それからは2人で「頭」を使って投げるようになりました。

 

「緩いボール」も山なりになるような極端に遅いボールもあれば、ちょっと軽めの遅いボールもあったり。

 

コースも一辺倒にならないように、内角・外角を上手く使い分けるようにしたり…。

 

今振り返ると、2人でいろいろ考えて、工夫したもんだと我ながら感心してしまいます。(*^_^*)

 

 

 

で、今日の話は何をお伝えしたいのかというと「メリハリ」「強弱」についてなんです。

 

今日の話はぜひ、真面目な方ほど聞いてくださいね。

 

 

「成績、上げたい!!」「点数、上げたい!!」「志望校に合格したい!!」と本気になって頑張るのはとても素晴らしいし、先生も応援して上げたいし、先生も頑張る励みになります。

 

でもね。ずっとその感じは続けられないことの方が多いような気がします。

 

よほど意思の強い人、相当な思いを持って取り組んでいる人じゃないとね…。

 

 

だから「疲れた」とか「調子が悪い」とか感じたときは、無理をせず、休みことも大事だと私は思います。

もっと言えば、そういうことを事前に防ぐためにも適度に「休む」ことも大事だと思うんですね。

 

何をするにも「心」と「身体」の健康がなければ始まらないじゃないですか。

 

「健康」って「病気じゃない状態」ってことではないと自分は思っていまして。

 

「健康」って「心も身体も前向きな状態」だって自分は思うんですね。

 

 

その「健康」な状態を保つために、ぜひ勉強も「メリハリ」「強弱」をつけて取り組んで欲しいなぁと思っているんです。

 

一生懸命取り組むために、適度に緩めることも覚えてくださいね。(*^_^*)

 

 

定期テストで懸命に追い込んだと思うので、この連休は少しゆっくりされてみてはいかがでしょうか。

 

休み明け、また、共に頑張って行きましょうね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)