「小さな成功体験」を積み重ねていこう!!

【「やればできるんだ!!」ということを感じ、少しでも自信をつけて欲しいと願っています。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

「定期テスト」が終わった昨日。授業だった中1のみんなにこんな話をしてから授業をスタート。

 

私:「やっぱり英語は単語が書けないと話にならないでしょ。

   ということで、今日から毎週『単語テスト』をやっぱり入れようと思うよ。」

 

正直言うと、今までは「授業時間が勿体ないなぁ…。」と思うので、「単語練習」は「テスト前」ぐらいしかさせていなかったんです…。

 

というのも、今までのお子さんは、こちらがうるさく言わなくとも結構自主的にやってくれていたからなんです。(「英語が嫌いだ!!」という一部の男子を除く。)

 

でも嘘か真か、学校の先生が「『単語の練習はしなくて良い』と言っている」なんて話を聞いてしまうと、お子さんたちはそれを良いことにますます「単語練習」を避けるようになってしまうのではないかと…。

 

「単語が正確に書けない」ということは、「英語の点数低下」に間違いなく直結!!

 

そんな「危機感」を強く感じた私は、「善は急げ」とばかりに早速昨日の「演習授業」に「単語の学習時間」を意図的に設けて、お子さんたちに取り組んでいただくようにしました。

 

 

私:「本当は家で覚えてきて欲しいけど、今日は最初だし、家ではなかなかやってくれないでしょ。

   だから、今からリストを渡すから、まずはこれを練習して、今、覚えてちょうだい。

   

   そして、きちんと覚えて、テストができるという状態になった人からテストするから。

   ちなみに先生の基準は『満点』以外にあり得ない!! できるまで今日は(家に)帰さないよ。」

 

 

そんな話をすると、お子さんたちからは「えぇ~、今日、帰れな~い!!」「絶対、覚えられな~い!!」などの「ネガティブ発言」がどんどん出てくる、出てくる…。

 

まだ挑戦もしていないうちから、どうして、こうなるかな…。

まぁ、お子さんたちも本気で言っているんではなく、反射的につい口から出てるって感じでしょうけど…。

 

 

そんな感じで始まった「単語学習」

 

私はお子さんたちの様子を眺めながら、自分自身が中学生のときは「こんな風に覚えたよ」っていう方法をお話しをしました。

 

私:「先生は5回なら5回、10回なら10回って練習の回数を決めて、集中して練習したよ。

   そして、それをひと通り練習したら、見ないで書けるかチェックしてたのね。

 

   で、書けないものがあったら、それだけもう1回練習し直すわけ。

   それをひたすら繰り返して単語は覚えたけどなぁ~。」

 

私は英語が専門教科ではないので、ミホヤ先生はまた違った話をするかも知れませんが…。

 

私から見ると、「覚えられない」と言っているお子さんは明らかに「手を動かさない」んですよね~。

 

ただ、黙ってジ~っとリストを眺めているだけ。これじゃ、単語は覚えられないと私は思います。

 

とにかく手がパンパンになるまで、何十回、何百回…って私は練習したんです。

 

でも、そのお陰で今でも当時覚えた単語はちゃ~んと書けますもんね。

 

 

私:「あとはね、いっきに20個も30個も覚えようとしても難しいような気がする。

   もっとね、1回に覚える量を細かくするんだ。5個ずつとか、10個ずつとかにするの。

 

   5個なら5個をまずしっかり覚える。それができたら、次の5個をしっかり覚える。

   そして、最終段階で全部通して書けるかチェックすると楽になるよ。」

 

そんな話をすると、お子さんたちは「なるほどなぁ~!!」という顔で聞いてくれていました。

 

 

しばらくするとMちゃんの「先生、テストします!!」という声を皮切りに、「私もやります!!」「僕もできます!!」などの声が上がり、続々合格者が現れました。

 

学校の予習になっている単語も含んでいましたが、みんあ、しっかり覚えてくて、良い感じでした!!

 

 

みんなが続々合格していく中、最後まで1人苦戦していたのがSくん。

 

Sくん:「ヤバい…。本当、覚えられないよ…。」

 

いつも心穏やかで、優しいSくんですが、昨日だけは顔が険しく、徐々にブルーになっていました…。

 

 

そんなSくんの様子を見て、合格したYくんが暗記のお手伝いをしてくれていました。

 

「じゃ、この単語は?」「惜しい!! ちょっと違うよ!!」など問題を出しながら、アドバイスや声掛けをしてくれていました。

 

授業を終了時間はだいぶ過ぎていましたが、最後まで付き合ってくれたおかげで、Sくんも最後は何とか合格。

 

私:「Sくん、やったじゃん!! やれば、できるんだよ!! Yくんもどうも、ありがとね!!」

 

そういって、私とSくん、Yくんの3人で喜びのハイタッチ!! いや~、良かった。良かった。(*^_^*)

 

 

「小さな成功体験」を積み重ねながら、少しずつ自信をつけていって欲しいと願っています。

 

私もお子さんに負けずに頑張らないとです。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)