いや~、疲れたぁ~。

【自分もそうでしたけど、お子さんも気を張って疲れただろうなぁ~。お疲れ様でした。<m(__)m>】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

私:「せっかく来ていただくのに、本当にうちの授業でいいんですか?」

 

担当さん:「いや、いや。先生のところだからお願いしたいんですよ。」

 

私:「うちの授業、お役に立てますか~。特別なこと、していないですよ。塾として当たり前のことやってるだけだし。」

 

担当さん:「いや、そんなことは決してないですから!! ぜひ、お願いしますよ。」

 

私:「そうですかぁ…。分かりました。こちらこそ、よろしくお願いします。」

 

 

先日、うちが「学力テスト」でお世話になっている教材メーカさんの担当さんとのやり取り。

 

何でも、うちの小学生の授業の様子を見学させて欲しいという話が他の塾さんからあったとのことで、ぜひ見学をお願いできないかという内容。

 

しかも、はるばる他県からご見学にいらっしゃるとのことで、正直「えぇ~!!マジで?!」って感じでした。

 

 

決してうちは手抜きの授業はしてませんし、恥ずかしいことはしていないんですよ。

 

授業が良い・悪いは別にしても、自分たちのやり方にも「自信」を持ってはやってますけどね。

 

なんせうちの授業は皆さまよくご存じの通り、「演習中心」なんで、生徒さんは黙々と問題を解き続けてますからねぇ~。

 

しかも、話し声もほぼなく静かに解き続けてますし…。

 

だから、その授業を見ていただいて、何か参考になるのかなぁと本当に気が引けたんですが、いつもお世話になっている担当さんからのお願いだったのでお引き受けをさせていただきました。

 

 

そして、見学当日の昨日。

 

いざ、引き受けたものの、まだ心のどこかで気が引けている自分がいました。

 

私:「本当に大丈夫かいな…。『何だよ、せっかく遠くまで来たのに、こんなもんか』ってならないだろうかねぇ~。担当さんの顔を潰すような感じにはならないかな…。」

 

そして、刻一刻と約束の時間が近づいてきました…。

 

私:「まぁ、しょうがない。自分たちがいつもやっているところを、ありのまま見てもらうしかないな。」

 

腹をくくって、ご来塾を待っていると、私の携帯がなりました。

 

「先生。お世話になります。〇〇塾の△△です。今、近くまで来ましたので、よろしくお願いします。」

 

 

そしていらっしゃったのは、何と塾長先生、教務主任と小学部の先生の3人。

 

私は心の中で叫びました…。

「ワォ~!! お偉いさんばかりじゃんよ!!何か、俺よりずっとしっかりした人たちばっかりじゃん!!」

 

生徒さんたちも「えっ、誰?今日は何かあんの?」とちょっぴり驚き顔。そして、ちょっぴり緊張気味。

 

 

でも、授業が始まるまでは私も生徒さんもそんな感じでしたが、いざ、授業が始まってしまえばいつも通り。

 

うちの息子の「散々な水泳記録会(本人の名誉ために記録は書き控えます…。)」の話も交えながら、和やかかつ真剣な良い空気感で授業が進んでいきました。(*^_^*)

 

 

授業がひと段落し、先生方としばしお話をさせていただきました。

 

私:「どうですか?何か参考になっていただけましたか?」

 

塾長先生:「いや~、生徒さんがこんなに静かに真剣に次々問題を解いている姿にビックリしました…。」

 

教務主任:「きっと、成績が優秀な生徒さんたちなんですよね?」

 

私:「いいえ、そんなことはないです。どちらかと言えば勉強は苦手なお子さんたちですよ。」

 

先生方:「えぇ~、そうなんですか…。いや、とても参考になりましたよ~。」

 

いや、いや。多少オーバー気味で言っていただいたとしても、そう言っていただけたのならホッとしました。

 

生徒のみんなも、いつも通りで授業してくれて、本当どうも、ありがとね。<m(__)m>

 

 

しかし、普段、自分の教室にいると良きも悪きもなかなか自分たちでは気づかなくなっていることってあるんですねぇ~。

 

私もミホヤ先生も、いつも「もっとガンガンやってもらわないと駄目だな!!どうしたら、もっとガンガンやらせられるかねぇ~。」と二人して話してますからねぇ…。

 

我々は求めるものが厳しすぎんですかねぇ…。お子さんたち、いかがですか?

 

 

まぁ、でもこの「黙々・ストイック」なのがうちの塾の特徴ですから、これからもこの部分を伸ばしつつ、楽しく学んでいただける教室を目指して、頑張っていこうと思います。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 

 

うちのお子さんたちは、自ら「消しカス」の片付けをしてくれる子がとっても多い。

 

こういうことがしっかりできるお子さんは、成績もちゃ~んと上がっていくもんです。

 

「人間的成長なくして、技術的進歩なし」 by 野村 克也

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)