しっかり「穴」を塞ごう!!

【穴を塞がずして注ぎ続けても、知識はいっこうに溜まっていきませんぞ!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日、中学3年生はひと足先に夏休み最後の授業でした。

 

今日・明日は「教室開放」のみで、授業自体はありません。

 

 

昨日は休み明けに実施される「実力テスト」の過去問演習を各教科実施。

 

お子さんたちも「現時点で自分はどのくらいできるのだろうか…?」と、いつもよりちょっと真剣な表情で問題に取り組んでくれていました。

 

私:「実力テストの問題って、新教研テストに比べると簡単だと思わない?」

 

こんな問いかけをすると、前列に座っている成績優秀者SちゃんやKくんはちょっと首を傾げながら「いや…。そんなことないですよ…。」って表情。

 

いや、いや。君たちこそ「そうですね!! これが取れないようじゃ駄目だと思います!!」ぐらいの強気の発言をして欲しいんですよ。

 

もっと問題を「上から見下ろす感覚」を君たちには持っていて欲しいんです。

 

先生は君たちには「より高いレベルへの到達」を目指して取り組んで欲しいと思っているのでね。(*^_^*)

 

 

ほんと、しつこいんですが、今はまだ入試本番を迎えるまでの途中段階。

 

今の段階では「点数」以上に、下記の点を意識して行っていただく方がよっぽど重要です。

=====

1) 「どこができなかったのか?」「どうしてそれを間違えてしまったのか?」をきちんと確認すること。

 

2) それを1つ1つきちんと「確認し、理解していくこと」「何度も反復して、完全にマスターする」こと。

=====

 

 

今までは毎日長時間の講習会で、正直、家に帰ってからは疲れてバタンという人が多かったはず…。

 

なかなかそのようなことに思いっきり時間が割けなかったと思います。(私はちょっと生徒さんに対して甘いかな…。)

 

 

ですので、通常授業が再開するまでの今週の残りの日は、そういった「確認・点検作業」をするための時間にしてもらえたらいいなと思っています。

 

こういうメンテナンスを一切せずに問題をただ解き続けても、知識はいっこうに溜まりませんからね…。

 

言うなれば「穴の開いたバケツの穴を防ぐことなしに、水を注ぎ続けている」ようなもんですから。

 

 

穴が開いたまんまじゃ、いくら頑張って注いだって穴から抜けていってしまうでしょ。

 

しかも、注ぐ勢いが強ければ強いほど、抜けていく勢いも強くなってしまうから、これが厄介なわけです。

 

 

学校が始まってしまうと、また「学校の宿題だ」「自主勉だ」って忙しくなって、こういうことにゆっくり時間を使うことができなくなるから、今のうちにゼ~ッタイにやっておいてくださいよ!!

 

 

そのために「教室開放」が上手く活用できるのであれば、積極的に使って欲しいと思います。

 

それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)