ちゃんとやってくれましたか?

【小さな努力の積み重ねが大きな差を生むんですが…。ちゃんとやってくれただろうか…?】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

さあ、お盆休みも終わり、今日から授業再開。

 

お子さんたちはどんな様子で来るんでしょうかねぇ~。

 

毎度のことですが、休み明けにボケ~っとしてると、自分はプッツンしますから、十分にご注意くださいませ。<m(__)m>

 

=====

 

今回のお休みに入る前に、中学3年生にはこのことを伝えていたのですが、果たしてどれだけの方がきちんとやってくれただろうか…。

 

「必ず、新教研テストの解き直しをしておくこと!!」

 

 

学校で運動部に所属しているお子さんは絶対そうだと思うんですが、「練習試合」や「大会」など、試合が終わった後って、必ず「ミーティング」をしませんか?

 

今日の試合で良かった所はどこか、逆に悪かった所はどこか。

次の試合に向けて、どんな点を注意し、練習に取り組んでいくか。…などなど。

 

そういった点を1つ1つその日のうちに確認し、次の試合に備えるのではないかと思います。

 

その当時はそのミーティングが本当に面倒くさかったんですが、今なら、それがどれだけ大事なことなのかが、とっても理解できます。

 

=====

ヒトは24時間以内に覚えたことの「70%以上」を忘れてしまう。

=====

 

ドイツの心理学者エビングハウスの実験によると、

ヒトは24時間以内に覚えたことの「70%以上」を忘れてしまうというのです。

 

ですから、「その日のうちに素早く復習すること」により、それらを忘れるを防ぐことができるわけです。

 

当時、どんなに疲れていてもその日のうちにミーティングをしたというは、次の日になってしまうと、試合で気づいたことをすっかり忘れてしまうからなんですよね。

 

だから、どんな疲れていても、監督はその日のうちに自分たちに反省をさせたんだと思います。

 

 

これは、お子さんの「学習」でも同じことが言えます。

 

===== 

テストは「受けた後」の方がより大事

=====

 

「何ができなかったのか?」「なぜ、間違えてしまったのか?」を検証し、それらをきちんと「できるようにすること」がテストとの正しい付き合い方。

 

「良い点数」を取ることも大事なことかも知れませんが、「同じミスを繰り返さない」ためにも、早い段階でそれらを学習し直すことが、次のテストに繋がっていくわけです。

 

ど~れ、休み中にどれだけきちんと解き直しをしてくれていたのか…?

 

今日はその「チェック」から始めていきたいと思います。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)