後回しせず、その場で解決すべし

【できなかったところをできるようにする。

 分からなかったことを調べて分かるようにする。

 これが「成績を上げる」ために絶対に必要なことだと私は思っています。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

私:「同じ『面倒くさい』でも、ジャンルが違うんだよなぁ…。」

 

昨日、中学3年生との授業でのこと。

 

今日の「新教研テスト」に向けて、今週月曜日から昨日まで、連日「過去問演習」を行っていました。

 

 

毎日「過去問」を解き続けていると、ちゃ~んと学習しているお子さんはこれらのことに気づきます。

 

「あっ!! これ、講習会のテキストで学んだ問題と一緒だ。」

 

「あれ? この問題、昨日の過去問にも同じ問題の気がする…。」

 

そしてこういうお子さんは、私が「これ、テキストにも同じものが載ってたでしょ。」とか「この図は必ず教科書で確認して欲しい。」などの話をすると、すかさずテキスト・教科書をカバンから取り出し、該当箇所に付箋を貼ったり、その場で確認作業を始めたりするんです。

 

1つ1つの行動が「早い」んですよね。

「面倒くさいけどいつかはやらなきゃいけないから、後回しせずに今すぐやってしまおう。」という感覚がとっても強い。

 

 

ところがその一方で、同じ問題が出題されていることにも全く気づかず、毎日同じ間違いを繰り返してしまっている残念な方もいるわけでして…。

 

このタイプの人たちは「面倒くさい…。」って思ったら、そのまま「やらない」という感じです。

 

こちらが「強制的」にやらせて、やっと渋々やるって感じです。

 

 

私は授業を一時ストップし、お子さんたちに「勉強ができるようになる人と、できないまま終わってしまう人の『面倒くさい捉え方の違い』」を話させてもらいました。

 

そして、その話に加え、次のような話もさせてもらいました。

 

私:「これは、社会科の勉強に限らず、どの教科でも同じなんだけどね。

 

   自分が『できなかった問題を再度解き直ししてみて、できるようにすること』『分からないところがあったら徹底的に調べて確認すること』が成績を上げるうえでいちばん必要なことなんだよ。

 

   先生から見ていて君らに足りないと思うのは、そういった動きだと思うんだわ…。

 

   ただ、目の前にある問題を解いて、マル・バツだけして終わり。そんな風に見えるんだな。

 

   昨日解いた過去問の中で自分が間違えてしまった問題について、教科書でその項目を調べてみた人はどのくらいいるかな…。

 

   例えば、先生は昨日「元禄文化と化政文化について、多くの受験生が内容をごちゃごちゃにするから、必ず1度、人物・作品名などをまとめた方が良いよ」ってアドバイスをしたけど、実際やった人っているかい?

 

   申し訳ないけど、先生は大部分の人はそれをしたとは思えないんだよね…。

 

   まずは『目の前にあるできなかったことをできるようにする、知らなかったことを調べて分かるようにすること』を強く意識して、取り組んでみて欲しいんだ。

 

   そしてね。社会科の勉強の基本は「教科書を読むこと」なんだよ。もっと教科書を大切に取り扱わないといけないよ。先生自身は参考書などの類は必要ないと思っているよ。

 

   今日、これから数学の演習の予定だけど、どうせ家に帰ったらまた『やらない』になってしまうから、今日は今やった社会の問題について、分からなかった項目、間違えてしまった項目は教科書で調べて、自分なりに解決してみなよ。

 

   数学の勉強はそれからでもいいから。さあ、始めてごらん。」

 

 

そんな話をすると、みんなカバンから教科書を取り出し、黙々と学習に取り掛かりました。

 

教科書で調べた内容を過去問書き加えている子もいれば、ノートにまとめ直している子もいたり。

 

 

ふぅ~。まだまだ「こちらから時間を取って、目の前でやらせないとやらない・やれない」って感じかぁ…。

 

これじゃ、塾での学習時間がいくらあっても足りない…。困ったなぁ…。

 

まだまだ手が掛かるな、これは…。もっと「学習に対する意識」を変えないといけないなぁ…。

 

 

取りあえず今日は「新教研テスト」なので、頑張ってくださいね!! それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

   

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)