お子さんとの接し方について

【ピリッとスパイスを効かせつつ、基本は「見守る」という姿勢がよろしいようで…。<m(__)m>】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

「蒸し暑い…。ベタベタする…。あぁ…、不快だ…。」

 

このじめっとした天気、かなり体調に悪影響です…。(@_@)

 

「Yシャツとスラックス」で仕事をしなきゃいけないのが辛いです。暑苦しい~。

 

「アロハシャツと短パン」なんて超ラフな格好で授業できたらいいですけどねぇ~。

さすがに学習塾でそれは無いかぁ~。

 

しかも、自分がそんな恰好でいたら「柄悪っ!!チンピラみたい」って感じですもんね。

 

さあ、余計なことは考えずに、仕事しましょ、仕事を。(*^_^*)

 

=====

 

先日、塾生さんのお母さまからご連絡がありました。

 

お母さま:「私がいくら言っても言うことを聞かなくて…。最近は反抗したり、無視することもあるんです…。」

 

 

これ、お母さま方が「困ってる」とお話いただく中でも、本当に多い内容じゃないですかね…。

 

特に「男の子」のお母さんはそうじゃないですかね…。

 

この他にも「私には何も話さないから、全然分からなくて…。」とか、「すぐ、自分の部屋に行ってしまうから、何をしているのか分からない…。」なんてのもそうですかね。

 

うちの家内もよく言ってます…。仕事でヘトヘトになって帰ってきた自分に、マシンガンのように言ってきますよ…。

 

 

 

このお話をいただいたとき、私はイソップ童話「北風と太陽」の話を思い出します。

 

北風と太陽が、旅人のコートをどちらが早く脱がせることができるか勝負するお話ですね。

 

北風は旅人のコートを吹き飛ばそうと、一生懸命、風を吹き続ける。

すると、旅人は「飛ばされないように…!!」と一生懸命をコートを抑えてしまいます。

 

太陽は暖かい日差しを旅人に当て続ける。

すると、旅人は「温かいなぁ…」と自らコートを脱ぎ出してしまう。

 

 

きっと、お子さんと接するときもこんな感じなのかなと思うんですね。

 

お母さまが一生懸命言えば言うほど、お子さんは「うるさいな!!」「分かってるよ!!」…と反発してしまうのかなと。

 

だから、「何かあればいつでも言ってよね!!」って感じで、そばで見守ってあげていた方がいいのかも知れないですよね…。

 

でも、お母さまの多くの方は「心配」だからこそ、つい、お声がけをしたくなると思うんです。

(これが「父性」と「母性」の違いなのかも知れないですね。)

 

だから、私は家内にはこんな風に話をします。

「取りあえず今は、本人の好きなようにやらせておけば。」

 

ただ、最近は「見守る」って姿勢だけじゃ駄目だと思っていまして、こんなことも付け加えています。

「ずっと言い続けても効き目、無いよ。言うなら、ひと言、バシッと言って、あとは放っておく。」

 

以前は「見守る」って姿勢を尊重していましたけど、それだけじゃ駄目なんですよね…。

 

お子さんたちはまだまだ「発展途上段階」

時にはバシッと「叱る」「言い切る」ことで、お子さんの気を引き締めることも必要だなと思います。

 

うどんに「七味」、うなぎに「山椒」…のように、ピリッとひと味加えた方がより一層味が引き立つのと同じようです。

 

 

「叱る」「言い切る」を時々加えつつ、基本は「見守る」の姿勢でお子さんに接してあげてみてくださいね。それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸>

どうしても我が子の様子に「怒りが収まらない」、「愚痴りたい」というときは、ぜひ、私までご連絡くださいませ。教室で美味しいお菓子とお茶を口にしながら、ゆっくりお話いたしましょう。<m(__)m>

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)