「先延ばし」をしない。その場で「徹底的」に!!

【点数ときちんと取ってくる人とそうでない人の違いは「ここ」にある。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

勉強が「苦手」「嫌い」な子が笑顔になる!!

郡山市富久山町の「心楽塾」、アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日は朝から夜まで「テスト対策」でした。

 

久し振りの「丸1日授業」はしんどい…。家に帰ったら、リビングでグーグー眠ってしまいました…。

 

 

そんなテスト対策中のこんなやり取り。

 

  

私:「全部、解き終わった?ちゃんと覚えなおした。」

 

Hちゃん:「はい。」

 

私:「よし。じゃ、質問するよ?」

 

Hちゃん:「えっ?今ですか?」

 

私:「だって、覚えなおしたんでしょ?はい、いくよ。日清戦争の講和条約は?」

 

Hちゃん:「えっ?何…?」

 

前に座っていたMちゃんが「口パク」で伝えているけど、本人は「えっ?分かんないよ…。」と慌てふためいている様子。

 

私:「はい。これはもう1回、覚えなおしてね。次、いくよ。日露戦争の講和条約は?」

 

こんな感じで、私はその後もしばらく質問を続けていったんですが…。

 

 

このやり取りに、実はとっても大切なことが隠されています。

 

======

「点数が取れない…。」というあなたへ

======

 

きちんと点数を取って帰ってくる人は、「できなかった箇所」を先延ばしせずに覚えきってしまいます。

 

赤ペンでただ解答を書き写して終わりなんて真似はしません。

 

 

空きスペースにその言葉を何度も書く。しかも、その言葉を口にだしながら。

 

そして、その内容を教科書で確認する。忘れないようにその場で付箋紙に書き写し、筆箱に貼り付ける。…

 

教科書の該当ページに付箋で目印をうち、「家でもう1回」などと記載する。…などなど。

 

 

この手の人は「できている箇所」にはほぼ興味がありません。

 

「できなかった箇所」をテストまでに埋めていけるかの方に興味があります。

 

 

逆に「勉強してんのに点数が取れない…。」と言っているお子さんの多くの方は、「できていない箇所」に対するフォローが甘い。

 

「赤ペンで答えを写して終わり」というのがほとんど。

 

だから、お子さんの様子に目を配りながら、その辺の動きが甘い生徒さんには、こちらから意図的に「質問」をしたり、それらをその場で確認させたり、解き直しをさせてあげたりしないといけないわけです。

 

そんな感じですので、授業中はあっちこっちと移動をしますので、授業後は本当にヘロヘロになります…。(笑)

 

 

「点数を取ってくる人」は「解き直し・確認を後でやるのを面倒と考える」

 

「点数が取れない人」は「解き直し・確認をすること自体が面倒と考える」

 

同じ「面倒」と思っても、面倒と思うことに違いがあるわけです。

 

でも、これ、ちょっと意識すれば修正が効くことだと思いますよ。

 

======

「間違い」があったら、先延ばしせずにその場で即解決。しかも、徹底的に!!

======

 

 

ぜひ、今日のテスト対策でも、このことを強く意識しながら取り組んでくださいね!! それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)