さあ、声出して行こ~う!!

【恥ずかしがらずに、どんどん「声」に出すことが大切だと私は思っています。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

 

ルール ルルッルぅ~ 今日もいい天気ぃ~♬

 

 

今日は実にいい天気ですねぇ~。気持ちいいですねぇ~。(*^_^*)

 

こんな日は授業はお休みにして、大自然の中でのんびりと過ごせたら最高でしょうねぇ~。

 

 

火を起こし、お湯を沸かし、コーヒーでも入れて…。

 

それを飲みながら読書をして、ちょっと眠たくなったら目を閉じて…。

 

 

今朝の天気予報を見ると明日もいい天気のようです。

 

行健小のお子さん、保護者さま。運動会はまったく心配ないですね。頑張ってくださいね。(*^_^*)

 

=====

 

中学1年生の英語はだいぶ進み、ここまでいろいろな表現を学んできました。

 

 

「私は~です。」「あなたは~です。」の文をはじめ、

「これは~です。」「あれは~です。」や「彼は~です。」「彼女は~です。」…などなど。

 

最初は「楽勝だ~!!」と言っていたお子さんたちが、少しずつ内容が「混乱」して来るのがこの時期。

 

 

例年、私は英語の指導に関しては、基本うちのミホヤに全て任せて、

テスト前などの臨時のとき以外は、できるだけ英語の授業には携わらないようにしていました。

 

それは、「うちのミホヤを全面的に信頼しているということ」と合わせ、

「お子さんたちが複数の先生に指導を受けて、内容が混乱することを避けたい」という思いがありました。

 

ただ、ここ数年お子さんたちを見ていて、とても気になっていたことがあり、

今年は「演習授業」を中心に意識的に英語の指導に携わるようにしています。

 

その気になっていたこととは…。

 

「単語、英文を声に出さないこと。」

 

 

そもそも「英語」というのは「言葉」ですから、

覚えるためには意識してどんどん「声」に出すことが必要じゃないかと私は思うんですね。

 

 

実際、私も中学生のときは、授業中に何度も何度も先生の「後追い」をしながら教科書を読まされました。

 

その結果、その当時習った英文は結構覚えていて、今でも声に出して言えるものがとても多いんですね。

 

 

また、その当時、「並び替え」の問題なんかは、

文法がどうのこうのの前に「耳」が文章を覚えていて、その通りに並び替えていたって感じでした。

 

だから、お子さんたちにはどんどん「声」に出して欲しいと思っているんですが、

年頃の恥ずかしさなどもあって、なかなか「声」に出すのを躊躇ってしまっていると感じていました。

 

そこで、発音もイントネーションも無茶苦茶な私があえて「でかい声」で発音をすることで、

「英語っていうのは、恥ずかしがらずに声に出すもんだ!!」と率先垂範しているというわけです。(*^_^*)

 

 

もしかしたら、私の変な発音が辺に耳に残ってしまい「悪影響」を及ぼすのか…?

いやいや、それを気にしていたら始まらない。逆に発音が凄すぎて、かえって「記憶」に残るかもな…。

 

お子さんたちも今はニコニコ楽しそうに取り組んでくれているから、まあ、今のところは良しとしよう。(*^_^*)

 

ぜひ、どんどん「声」に出しながら、楽しく、学習していってくださいね。

「楽しいこと」は上達も早いですので…。それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)