とにかく動くことが大切!!

【「気分が乗らない…。」そんな日こそ、自分からどんどん動かないと駄目なんだそうな…。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

 

先週の金曜日はあんなに良い天気だったのに、

週末からずっとパッとしない天気が続いていますね…。

 

あとしばらくすると「梅雨」の時期がやってきますが、

こういう天気が続くと「気分が乗らないなぁ…。」という方も結構いらっしゃるのではないですか?

 

 

「やらなきゃいけないとは思うんだけど…。」

「今日だけはさぼっちゃおうかな…。」

 

そんな気持ちが芽生えてしまうことってありますよね?

 

 

実は私もそんな日があります。「あぁ、もう今日は何もやりたいくねぇ…!!」

 

 

でも、そんなときこそ、グッと堪えて、こうするわけです。

=====

まずはとにかく「手」を動かしてみる!!

=====

 

自分の場合は、まず「やらなきゃと思っていることを書き出すこと」から始めます。

 

絶対にしなければならない重要なことから別に急がない雑事的なことまで

頭に思う浮かぶものを書き出してみるんですね。

 

そうやってあれこれ考えながら手を動かしていると、徐々にスイッチが入っていくんです。

「そうだ。あれもやんなきゃなぁ…。」

「あっ!! あの件、この方法を取り入れたらどうだろうか?」

「〇〇君のお母さんに、あの件、伝えておかないとな…。」…などなど。

 

そうんなことをしていると、いつの間にか完全に「やる気モード」に突入。

 

そして、すっかり業務に集中していて、

気づけばお子さんたちが来てしまったなんてことが結構あるもんです。

 

 

これ、ある本でも読んだんですが、脳科学的にそうらしいです。

 

「やる気」っていうのは、ボ~っとしていても起きないらしく、

「やる気」を引き出すには、とにかく動くことが大切らしいんですね。

 

なるほどねぇ。自分から積極的に捕まえに行かなきゃダメなんですね…。

 

 

 

毎日学校での長時間の授業や部活の練習があるお子さんたち。

 

疲れて「今日はどうしても、勉強したくねぇなぁ」なんて気分が乗らない日もあると思うんです。

生活の掛かった大人だってそう思うんですから、お子さんならなおさらあるでしょうね。

 

でもそんな日も、あっさりやめてしまうのではなく、

ほんのの少しでもいいから「まず、取り組んで見ること」が大切だと思うんです。

 

5分でも10分でもいいと思います。1問でも2問でもいいと思います。

 

その「小さい行動」や「心がけ」の積み重ねが、「大きな差」になると私は思います。

 

 

「小さなことの積み重ね」を意識しながら、お互い、がんばりましょうね!! それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 

でも、どうしても駄目だって日は、思い切って休むのも大事かなと思いますけどね…。

だけど「締め切りのある約束」はちゃんと守らないと駄目ですよ!!(*^_^*)

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)