「謙虚さ」を持つということ

【まずは素直に聞くこと、取り組んでみることが大切なんじゃないかなと私は思うのですが…。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

 

 

「次々にどんどん問題を解こうとするその意欲は本当に素晴らしいと思う。

 でもね、まずきちんと解法の基本的な流れを聞くこが大切なんじゃないかい?

 そしてね、その手順を1つ1つ丁寧に守って解くってことも大切なんじゃないかな?

 それをきちんと実行していけば、数学はちゃんとできるようになるもんなんだよ。」

 

 

昨日の中学2年生との授業でのこと。

ある生徒さんにいつもよりも厳しい口調で私はゆっくりと語りました。

 

なぜなら、そのお子さんはこちらの説明をきちんと聞かぬまま問題をどんどん解き進め、間違いが続いていたからです。

 

こちらが「この部分は間違いがよくあるから、気を付けて!!」と注意したところを始め、解法の重要な手順がまったく抑えられていませんでした。

 

 

このお子さんはこの様子が見られることがしばしばあって、ちょっと気になってはいました。

ただ、本人さんの意欲を尊重し、しばらく様子を見て、話をしなければと考えていました。

 

 

別に自分の説明を聞かなくてもきちんと理解できていて、間違いなく解けているのであれば自分はそれで全然かまわないんですが、決してそうではなかったので…。

 

このままこの状態がこれ以上続かれたらまずいなぁと感じ、昨日は私の思いを熱く伝えました。

 

 

ぶっちゃけ、教科書や参考書の解説を読んで理解できて間違えずに解けるのであれば、わざわざ時間を掛けて教室に来てまで授業を受けるなんてする必要がないじゃないですか…。

 

今はアプリも充実してますので、家でいくらでも勉強する「道具」もあるんですよ…。

 

でも、現実はそうでないから教室に来て、授業を受けているわけで。

 

だから、こちらとしては少しでも内容を理解してもらいやすいように、間違いをできる限り減らしてもらえるようにと思い、説明に工夫をしているわけです。

 

 

この生徒さんに限らず、私は他の生徒さんにも、ぜひ、この気持ちを持って欲しいと願っていることがあります。それは…

======

「謙虚さ」

======

 

 

これは自分が今まで生きてきて、本当に大切なことだとつくづく感じていることの1つです。

 

物事の上達に限らず、自分を高め、成長させていくために絶対に欠かせないことではないかと…。

 

 

何でもかんでも相手のいいなりになれということではないです。

 

でも、まずは相手の教えに素直に耳を傾けてみること。

そして、それに素直に取り組んでみることって、とても大切なんじゃないかなとつくづく感じているんですね。

 

特にお子さんたちは今はまだ「発展途上」の段階。

 

自分以外のいろいろな人の意見に耳を傾けながら、自分なりにいろいろと考え、取り組んでみることがとても大切なんじゃないでしょうか…。

 

 

ぜひ、お互い「謙虚さ」を忘れずに取り組んで行きましょうね!! それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> Nちゃんのお母さん。お土産の「一筆箋」ありがとうございました。ありがたいです。(*^_^*)

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)