地位は人を作る

【人は与えられた地位・立場に合わせて、振る舞おうとするもんなんですよねぇ…。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

「へぇ~、あの子、今は社長なんだ…。全然そんなタイプに見えなかったけど…。」

 

息子や娘の行事に出かけていくと、小・中学校のときの同級生に出会い、

そこで他の同級生の話を聞くことがしばしばあります。

 

いろいろと話をしていると、同級生があの大手で上の方の役職についていたり、

なかには自分で起業し社長として頑張っていたりなんて話を聞くこともあります。

 

その中には「あの明るい人柄だから、きっとみんなに慕われてるんだろうなぁ~。」という方もいますが、その反面、「あいつ、全然人前に出るようなタイプじゃなかったのに…。」という方も結構いたりするもんです…。

 

==========

「地位は人をつくる」

==========

 

よく言われるのは、「できる人」がその地位に就くのではなく、

その地位につくことでその地位にふさわしい仕事ができるようになるということ。

 

地味だった人が責任ある立場になることで、次第にそれらしくなってきて、

ついには一人前に育ってしまうということがあり得るんですよねぇ…。

 

まあ、これは何も仕事上の立場だけじゃなく、家庭でもそうじゃないですか?

 

自分自身も若い頃、自分が家庭を持ち、父親になるなんて思ってもいなかったですが、

今は「父親として、子どもたちに何ができるかな?」なんて考えてしまっていますし、

「子どもたちの前でだらしないことはできない」なんて思いながら行動してますもんね。

 

そう考えると、地位や役職っていのうは大事なのかもしれないですねぇ…。

 

 

で、今日は何をお伝えしたいかと言うと、これが「子育て」でも重要だっていうことなんです。

 

児童心理学の分野でこんな例があります。

=====

1) 前学期の劣等生8名を学級委員などの人気に役職につけた

 

2) 結果、6名が成績・人気が上昇。効果が明らかになった。

=====

 

能力が埋もれていた人を、できる人・優等生として接し、それらしく振る舞ってもらうことで、能力を伸ばすという方法が行われ、効果を上げているんですね。

 

今日のポイントはここ!!

=====

ぜひ、お家でお子さんに「やればできるよ!!」と繰り返し、お声がけをしてあげてください。

=====

 

声掛けの力っていうのは凄いもんで、「なんでこんなのもできないの」「あなたは駄目ね!!」って言われ続けると、「どうせ、俺は駄目だから」「俺にはできないんだ」って、どんどんそっちに向かっていってしまうんですよね。

 

逆に「よし、また頑張ってみようよ!!」「大丈夫。できるよ!!」などの言葉を掛けてあげると、安心感・自信が生まれ、本当にできるようになっていくもんなんですよね。

 

お家でのお子さんへのお声がけ、どちらの言葉の方が多いですかね…?

 

時には叱ることも大事ですし、褒めすぎも良くないですが、

ぜひ、お子さんに温かい言葉を掛けてあげていただけたらなぁと思います。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)