「失敗」から学ぶ

【今さらではありますが、「失敗」をどう活かすが大事ですね…。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

まだ上手くいかないで詳細はお伝えできないんですが、新学期からお子さんの家庭学習をサポートする「新たな取り組み」に向けていろいろと試しているんですが、どうも、自分の思い描くような感じにならないんだよなぁ…。

 

「失敗」の連続です…。まるで大学のときの「卒業研究」のようです…。

 

何度も取り組んで、失敗、改善、失敗、改善…の繰り返し。

まぁ、最初から上手く行くとは思っていなかったんとは言え、前途多難だなぁと感じます。

 

でも、こんなとき、この言葉を思い出します。

=====

「成功」の反対は「失敗」ではない。「成功」の反対は「何もしないこと」である。

=====

 

もう10年以上前に参加したセミナーで聞いたお話です。

 

そもそも「失敗」というのは行動を起こさないと生まれないもの。

だから、「失敗」をするということは、「成功」に近づいているということなんだと。

 

確かに昔から言いますよね。「失敗は成功の基」って。

 

自分自身、これまでの人生を振り返って見ると、高校入試で第1志望校不合格だったことをはじめ、

「成功」したことよりも「失敗」をた~くさん経験してきたと思います。

 

そして、今現在も毎日たくさんの「失敗」を経験しています。

 

でも、その「失敗」があるからこそ、いろいろなこと学び、より一層成長してくんですよね…。

 

人間って、たとえ「まぐれ」であってもなまじっか上手くいってしまうと、反省したり、学ぼうとしたりしないと思いませんか?

 

むしろ、負けたとき、失敗したとき、悔しい思いをしたとき…など、自分が打ちのめされたときの方が「何が悪かったのか?」「どこを改善すればいいのか?」など、いろいろと考えるんじゃないかと思うんですね。

 

これはお子さんの学習でも同じだと思っていまして、小・中学校のうちはできるだけたくさんの「失敗」を経験し、そこからいろんなことを考えて欲しいと思っています。

 

ですから、富久山教室では「失敗を恐れて指示待ちすること」よりも、「どんどん失敗していいから、自分からどんどんチャレンジすること」を大切にしてあげたいと思っております。

 

お子さんたちには教室での学習を通して、たくましく成長していってほしいと願っております。

そして、私たちがそんな成長のお手伝いをできたなら、本当に嬉しく思います。

 

さあ、今日で春休みも終わり。明日からは新学年での学期がスタートですね。

お互い、身体に気をつけながらがんばりましょうね!! それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

<追伸> よし、今日こそは絶対に思い描く感じにしてみせなきゃね…!!

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)