やって終わりじゃない…。

【やられたままで終わらない。次に向けて、今すべきことをきちんとやることが大事!!】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる、

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

「もう~、今日の新教研、難しかったよぉ~。」

「全然駄目だったぁ…。」 …などなど。

 

昨日、新中2と新中3は「春期講習会」の総仕上げの「新教研テスト」でした。

 

新中学3年生は今回のテストから「県立入試」と同じ出題形式。

 

例えば、国語なら「作文問題」、数学なら「文章問題」や「合同の証明」が完全記述式での出題になります。

 

まだ、自塾内でも受験していないお子さんがいるので出題内容の詳細を踏まえて語ることはできませんが、テストを終えた新中3はあまりの難しさにショックを隠し切れない様子…。

 

まぁ、今の時期はそんなもんだろうなぁ…。

 

長い目で見ると、新中3のこの時期は思い切り、打ちのめされておいた方がいいと個人的には思います。

なまじっか点数・偏差値が取れてしまうと「こんなもんか」と油断に繋がる可能性もあるので…。

 

今、変に満足されたら困るんですよ…。

これから入試に向けて、もっともっと頑張って取り組んでまなきゃならないんですから…。

 

 

でも、あまりにも打ちのめされて「やる気喪失」になんてならないかと心配をしていたんですが…。

 

生徒さんの方が上手でした…。やられてそのまま引き下がらない女子生徒さんたちの姿が…。

 

私が隣の新中学2年生の試験監督を終え教室に戻ると、今やっと5時間のテストが終わったばかりなのに、そのテストを黙々と解き直ししているではありませんか…!!

 

私はその姿を見て、頼もしさを感じました…。

 

「きちんとテストとの”付き合い方”を理解し、実践してくれているなぁ…。」と。

 

 

この子たちは小学生のときからうちの教室でずっと学んできた生徒さんたち。

 

小学生のときから毎月「学力テスト」を受験し続け、「テストとの正しい付き合い方」を繰り返し話してきた学年。

 

「テストはできなかったところをきちんと見直す・解き直す。それが大事なんだ。」

 

頭では分かっていても、つい面倒くさがって先延ばししてしまうもんですが、ちゃ~んと実践してくれていますね。いいね!!

 

「小さな努力の積み重ねが、やがて大きな差を生む」

 

地道な努力を続けることが本当に大切なんだよね…。その頑張り、ぜひ、継続してくださいね。

それが必ず血肉になりますんで…。それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)