お子さんへの接し方

【そのお子さんの性格や環境によって、接し方も違ってくるわけですよね…。】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんに「学ぶ楽しさ」を伝え、お子さんの「学ぶ心」を育てる。

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

 

 

「だいぶ、良くなったじゃん!! 明日、期待してるよ!!」

 

今日、行健中は「定期テスト」の2日目。

「数学」「理科」そして「音楽」のテストがあります。

 

まぁ、「音楽」は自分で頑張ってもらうとして、

問題は「数学」と「理科」です。この2教科、今回の範囲は「苦手な人」にとってはかなりきつい単元。

 

中学2年生は「証明」と「電流&磁界+湿度の計算」

中学1年生は「比例・反比例&平面図形」と「密度&力・圧力・浮力」など。

 

日曜日の「テスト対策」を終えた段階で、

私は3名の生徒さんに「明日も教室に来て勉強したら?」と補習の声掛けをしました。

 

すると3名とも「来ます!!」と二つ返事。

 

3人とも「テスト前だし、勉強はしなきゃいけない」と分かっていても、

正直「自から何をすべきか考えて、自ら進んで勉強する」というタイプではない。

 

でも、元来「真面目」ではあるから、こちらの声掛けがあれば、

それをきっかけに「それなら、やります!!」という感じですね。

 

本当にやらない人はいくらこちらが声掛けしても、何かしら理由をつけてそのチャンスは活かせない…。

 

大人の世界と一緒で、お子さんもざっくり分けると下のどれかのタイプになると思うんですね。

=====

1) こちらが何も言わなくても、自分で考えて、行動ができる人

 

2) 「何かしなければいけない」と思いつつも、何をしていいかが分からず、行動のとれない人

 

3) 本当にやりたくない人。

=====

 

1)のタイプの人は、基本こちらは「見守ってあげる」という方がいいと思っています。

いろいろと苦戦したり、悩んでいても、あえてこちらから声を掛けない…。

 

様子をじっと見て、これは声掛けが必要だなと感じだときに、私はたった「ひと言」だけかけます。

 

 

「どうよ?」

 

すると、「もう少しだけ、考えてみます。」と粘るお子さんもいます。

また、「自分の考えはこうなんだけど合わなくて…。」と伝えているお子さんもいます。

中には「ちょっと難しいです…。どうすればいいですかね…。」とヒントを求めてくるお子さんもいます。

 

そのお子さんの発した言葉によって、こちらは対応をするって感じです。

 

自分で行動するタイプのお子さんは、「信頼」して「構い過ぎない」のがポイントで、

「失敗も成功もどんどんさせること」が大切なんだと私は考えています。

 

 

そして、2)のタイプの人。

 

このタイプの人たちは、こちらの「声掛け」「指示」がとても必要だと思います。

 

しかも、「走れ!!」ってざっくりと指示するのではなく、

「短ダッシュを1日50本やれ!!」とか「毎朝1時間走れ!!」とか、具体的に指示することが大切になります。

 

そして、出来具合は別としても、行動を取れたことを「きちんと評価すること」が大切だと思います。

 

だから、こちらもきちんとそのお子さんを「きちんと見る」ことをしていなければなりません。

そうでなければ、具体的な「声掛け」「指示」「評価」はできないですもんね…。

 

そうやって少しずつ「自信」をつけてもらいながら、

徐々に自分で考えて行動できるようにさせていくように持って行ってあげられればと思います。

 

 

最後に3)のタイプの人。

 

この手のタイプは最初は「鬼!!」「悪魔!!」と言われても、「機械的」になるのがいちばん良いかなと…。

 

「全然できてないから補習する。明日、来い。」

「まったく覚えられてないから、再テスト」など、「結果」だけを見て、次々と行動させる。

 

このタイプの人は

「一生懸命やっても覚えられない…。」「毎日宿題が忙しくて、覚える暇がない」など、

 

自分が「できないこと」「やれないこと」に対する言い訳が多い。

 

だから、それにいちいち付き合っていると、収拾がつかなくなる…。

 

だから、どんどん解かせて、早く「悔しさ」が出てくるようにするしかない。

「何でこんなにやってんのにできないんだ…。」「もう、やりたくない…。」…などなど。

 

これが出てきたときに、初めて「感情的な部分」に入るわけです。

 

「最初に比べたら、随分できるようになっただろ。最初は全部できなかったんだよ。」

「今ここでやめたら、今までやってきたことがゼロに戻っちまうよ。それでも、やめるか?」などなど。

 

ここに来るまでには、お互いの「根気」と「時間」が必要かなと思っています。

 

 

つい長くなってしまいましたが、お子さんの性格や環境によって接し方もいろいろ変わるわけで、

毎日いろんなことを思いながらお子さんたちと時間を共にさせていただいています。

 

昨日の3人をはじめ、

みんなが「先生!!できたよ!!」って良い報告してくれることを期待しています。それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)