初めての入試、お疲れ様でした。m(__)m

【「入試だから…。」と特に気負うこともなく、「いつも通り」で臨んでもらえたならOKです。(*^_^*)】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんの心を育て、学ぶ楽しさを伝える郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

=====

 

昨日は帝京安積高校の入試実施日。

 

うちの教室からも数名、受験された方がいらっしゃいました。

道路状況が悪い中、朝早くからの受験、お疲れ様でした。m(__)m

 

「どう、面接、緊張した?」

 

「あぁ、すげぇ緊張した…。でも、ちゃんと答えられたよ。」

 

「どんなこと聞かれた? 集団面接?」 … などなど。

 

初めての受験を終えたお子さんに、これから入試に臨むお子さんが

その様子を聞いている姿が教室のあちらこちらで見られました。

 

そうですよねぇ…。どんな様子だったのか気になりますよね…。

何てたってお子さんにとっては「初めての経験」なんですもんね…。

 

しかも、人生の中で言えば「ビックイベント」の1つですもんね、入試って。

 

 

今年のうちの受験生は真面目なお子さんが多い。

だから、「面接」って聞くと、何か凄いことをするように思い込んでしまいがち。

 

だから私は面接に臨むお子さんたちにはこんなアドバイスをしています。

 

私:「面接をする先生もみんなが緊張していることは十分に分かってるから大丈夫。

  それが分かっているから、言い間違ったり、嚙んじゃったりしても心配はないよ。

  自分の考えを面接の先生にきちんとお伝えしてこれれば、それでOKだよ。」

 

そんなお子さんたちの様子を見て、自分はどうだったかなぁなんて思い返してみました。

もう20年以上も前の出来事ですもんね…。改めて随分と月日が経ったなぁと思ってしまいました。

 

私立高校の受験の日は朝から「大雪」だったんですよね…。

今でもはっきり覚えてます。「膝上」までの積雪だったんです。Σ( ̄□ ̄|||)

 

朝早くから親父に起こされまして、「雪かきしないと車、出れないぞ!!」って言われて、急いで雪かきして…。

 

何とか会場には遅れずに到着したんですが、大雪で電車が遅れたため試験時間がずれ込んで…。

 

当時は今と違って「5教科の筆記試験」+当日中に「個人面接」だったので、

試験を終えて帰るときには辺りはすでに真っ暗…。外に出たら、超寒くて…。

 

帰りは友だちと一緒に歩いて帰って来たんですが、

「何か疲れたねぇ…。腹も減ったし…。」なんて言いながら、トボトボ帰ってきたのを覚えています。

 

 

お子さんたちには「入試だから」と特に気負うこともなく、「いつも通り」の感じで面接に臨んでいただけるよう、

私自身もお子さんには「いつも通り」接するようにしています。いつもと何も変わりません。

 

普段通りにやって貰えれば、間違いなく良い結果が出るとお子さんたちを信じていますので…。(*^_^*)

 

ただし、くれぐれも風邪をはじめ、体調管理だけは十分にご注意を!!それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)