それじゃ、「バラバラ殺人事件」だ・・・。

【いきなり問題を解くのではなく、「ひと呼吸」置いてみる。

 そして、答えが出たら、また「ひと呼吸」置いてみる。そんなゆとりが必要ですぞ。】

 

 

おはようございます。(*^_^*)

 

お子さんの心を育て、学ぶ楽しさを伝える郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

今日は「大学入試センター試験」の実施日ですね。

天候も思ったよりもひどくならなかったので良かったですよね。

 

受験生の方、頑張ってくださいね!!(*^_^*)

 

=====

 

さて、話は昨日の小学生での授業のこと。

 

年末に実施した「学力テスト」の解き直しの続きを小6女子と行ったんですが…。

 

う~ん、これは「疑いを知らない」、「素直」ととらえるべきなんでしょうか…。

自分の出した答えに対してもう少し「疑いの目」「確認をする慎重さ」が欲しいと思ってしまう場面が…。(*_*)

 

私:「距離にして600m。こっから行健小学校に行くぐらいかなぁ。

  この人走ってるんでしょ?この距離を移動するのに『20分』掛かるっていうなら、超鈍足でしょ。

  考え方も立てた式も合ってるけど、答えが違うなぁ~。」

 

そう話をすると、そのお子さんは「あっ、そうですよね…。」といった表情で苦笑いしていた。

 

その隣では、別のお子さんが次のような問題を解いていました。

======

======

 

「来店者数」を問われているこの問題。ちなみに解答例はこんな感じですかね。

 

 

ちなみのこのお子さんが出した答えは「1/54人(54分の1人)」

 

□を使ってかけ算の式で表すところまではきちんとできていたんですが、

そのあとのわり算で「わる数」と「わられる数」が逆になったまま計算をしていました。

 

その子は「どうだ、先生!! 私はちゃんとできたぞ!!」と言わんばかりの表情で私の確認を待ちます。

 

私:「これ、駄目だよ…。この解答の言ってることを図で説明するね…。」

 

そう言って私はホワイトボードに「人」の絵を描き、

「1/54人」というのはどんな状態なのかを懇切丁寧に説明して差し上げました。(笑)

 

私:「1人の人を54等分したのが1/54人だからね。 それじゃ、バラバラ殺人事件でしょ。」

 

そして、もし、自分が勤めているパン屋にそんな肉塊・グロテスクな人が現れて、

その人がメロンパンをトングでトレーに乗せ、レジに持って来て「精算、お願いします。」なんて言ってきたら、

それがどんな気持ち悪い出来事かということも合わせて詳しくご説明差し上げました。(笑)

 

するとそのお子さんは、「確かに、それはないわぁ…。」って顔でケタケタ笑っていました。

 

これが「平均」や「単位量」の問題だったら答えた「小数」「分数」の可能性もあると思いますが、

 

この問題は明らかに「整数」で答えないとマズイよぉ~。(*_*)

 

=====

 

前者の問題にしても、後者の問題にしても、

「具体的なイメージ」を持たないまま、いきない問題に取り掛かるからこういう事態が起こるわけで…。

 

こういった文章問題などを解くとき、私は自分の身近なところに置き換えながら、

「イメージを具体化し、答えをある程度予測すること。出した答えを検証すること。」がとても大切に感じます。

 

先の問題であれば、

「600mって距離は校庭何周分?それを走ったら、自分ならどのぐらい時間が掛かるかなぁ…?」

 

後者の問題であれば

「来店者ってことは人数だから、基本、小数や分数の答えではないよなぁ…。」

 

こんな風にイメージを沸かせてから問題を解き始めてもらうと、

答えの予測も立つでしょうし、自分の出した答えが合っているかの確認もしやすくなるのではないでしょうか。

 

こういった「仮説」「検証」といった過程は、何も勉強だけに限らないこと。

大人になって仕事を進めるときにも絶対に必要な感覚だと私は思っています。

 

普段の学習を通じて、そんなこともお子さんたちにお伝えできればと思っています。

そのために、自分も見識を深めていかないとですね。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)