恩師からの年賀状

【自分が多大なる影響を受けた恩師が、もう定年退職を迎えるお歳なんですね…。】

 

おはようございます。

 

お子さんの心を育て、学ぶ楽しさを伝える郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

「年末特訓」を終え、あっという間にお休みも最終日。

 

明日から講習会が再開となりますが、塾生の皆さん、いかがお過ごしですか…?

 

特に受験生の皆さん、休み前に渡した「各教科1日1課題」、ちゃんと仕上げてありますか?

 

まさか、この大切な時期に「全然やってない…。ヤバい…。」なんていう人がいないことを信じてますぞ!!

 

=====

 

自宅に届いた数多くの年賀状の中の1枚。

中学校時代の恩師からの年賀状にはこんなことが書かれていました。

 

「今年の3月で定年退職を迎えます。郡山での6年間は今でも強い印象で残っています。」

 

そっか…。先生ももうそんなお歳になられたんですね。

先生のご活躍は新聞などでも拝見していたんですが…。

 

考えてみりゃ、自分もすっかりオジサンですからねぇ…。

 

 

自分はこの先生がいなかったら、今の自分ではなかったというぐらい強い影響を受けた方のおひとり。

 

 

ひと言で言えば、「とにかく厳しい先生」でした…。

 

当時、自分が中学生の頃は「BE-BOP-HIGHSOOL」に代表される「ヤンキー文化」の全盛期。

 

学生服と言えばボンタンやドカン、短ランなど代表される変形、

自転車と言えばカマキリハンドルを怪力で曲げて、それを椅子をいちばん低くして、がに股で乗っていた時代。

 

でも、自分たち野球部はそれは絶対にできませんでした。

 

当時、先生はいつもこんなことをおっしゃっていました。

 

「普段の生活が乱れている奴は、それがプレーにも出るもんなんだ。」

 

だから先生は服装をはじめ、授業態度や生活態度まで凄く厳しかったんです…。

まあ、その徹底ぶりは凄まじかったですね…。

 

そして、「積極的にチャレンジしてミスしたとき」は責められませんでしたが、

「消極的にプレーしてミスをしたとき」「考えなしでプレーしてミスしたとき」はムチャクチャ叱られたもんです…。

 

感受性の強い多感な時期にこういう指導を受けたことで、

自分は技術面以上に精神面で大きく成長したと今、つくづく感じます。

 

自分が今、塾でお子さんたちの指導をするうえで、

当時、先生からいただいた指導が間違いなく影響していると思います。

 

そんな厳しい先生でしたが、自分はとっても大好きでしたし、先生のいうことは信じてましたね。

 

すっげぇ厳しかったんですけどね、

その何倍も愛情を持って生徒に接してくれたんですよね…。本当にそれは思います。

 

 

最後にお会いしたのが自分の結婚式のときだから、もう15年以上前になりますもんね…。

 

当時の野球部のメンバーに声掛けして、

先生の「ご退職祝い」でも企画してみようかな…。そんなことを思います。

 

すいません。今日は完全に自分の書きたいことだけになってしまいました。すいません。<m(__)m>

 

明日からはまた教室の様子などお書きしていきます。それでは、また!!(*^_^*)

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)