同じ「公立」の入試問題なのにねぇ…。

【同じ「公立入試」の問題でも、こんなにも違うものなんだと改めて実感…。】

 

おはようございます。

 

お子さんの心を育て、お子さんに学ぶ楽しさを伝える

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

昨日、中学3年生は講習会の2日目。

 

まだ授業が始まるまで40分以上もあるのに、

早々と教室入りして学習を始めている生徒さんが多数…。

 

特進クラスなんて、授業開始30分ほど前には「全員集合」してました。やる気、凄ぇっす…。

 

=====

 

今年、うちの教室では神奈川県の高校を受験する生徒さんがいらっしゃいまして、

その生徒さんにはこの講習会中、他の生徒さんとは「別メニュー」で

神奈川県の公立入試対策を進めていただいています。

 

いや~、しかし、同じ公立の入試とは言え、

県によってこんなにも問題に違いがあるんだなぁと改めて実感しています。

 

市販の過去問集も、福島県版に比べると厚さが随分厚いです…。

 

私が担当させてもらっている「数学」「社会」に関して言えば、

「数学」は極端に難しいとは思わず、いわゆる「普通の入試問題」って感じますが、

「社会」は福島県の問題に比べると、なかなかエグいなぁと思います…。

 

まずは単純に、ボリュームが凄い!! そして、記述式の解答も字数が多い。(*_*)

 

これを50分間で捌くのはかなりキッツイんじゃないかと個人的には感じているんですが、

他塾さまの先生はどう思われるもんなんですかね…。

 

うちのミホヤは私の担当教科以外のものを見てくれているんですが、

「英語と理科、福島県の問題とは全然違う…。これ、なかなか大変だと思いますよ…。」と話していました。

 

しかし、神奈川県のお子さんたちはこれを前提にして、

これらの問題に対応できるように入試対策をずっと行っているんですもんねぇ~。

 

そりゃあ、首都圏のお子さんと福島県のお子さんとの間に

「学力」や「入試に対する考え方」などに差が付くのも分かる気がしてしまいます…。

 

「高校入試」だけでなく、「大学入試」や「その先のステージ」を考えると、

こういった「差」を少しでも埋めてあげるための取り組みを塾内で行うことも

私たちの大切な仕事だなぁと改めて考えさせられます…。

 

今、うちの教室の小学生・中学生が行っている「全国版_学力テスト」なんかは、

その代表的な取り組みになると思うんですけどね…。

 

狭い世界で「井の中の蛙」にならないよう、共に「広い視野」を持って、頑張りましょうね!! それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)