1つ1つ正確にね・・・。

【一見複雑に見える問題も、1つ1つは単純な計算なんです。】

 

おはようございます。

 

お子さんの心を育て、お子さんに学ぶ楽しさを伝える

郡山市富久山町の「心楽塾」 アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

昨日の中学3年生との授業。

毎週土曜日は各教科、「新教研テスト」の過去問を演習。

 

昨日のラストは「大問7_空間図形の応用問題」

 

「立体は立体のまま考えてちゃ駄目なんだ。必ず平面でとらえる。これが大事。」

「この問題はここに補助線を加えて、相似な三角形で考えるよぉ~。」 … などなど、

スライドを投影し、そこにいろいろとアドバイス書き加えながら一緒に演習を実施。

 

生徒さんたちからは「これはムズイわぁ~!!」「思いつかないなぁ…。」などの声が上がる。

 

まぁ、今、この時期にこの問題がスラスラ解けるようだったら、かなり優秀な方。

私の「指導の腕」を見せるところがなくなってしまいます。(笑)

 

私:「福島県の入試問題もこの手の問題が好きだから、冬休みにみっちりやるからね。」

そう伝えると、お子さんたちちょっと安心したみたい。(*^_^*)

 

そうこうしているうちに、授業終了10分前。

私:「よし。今日はこの問題できた人から終わり。はい、スタート!!」

 

こういう声掛けをすると、お子さんたちは「競争意識」が芽生えて、俄然スピードが上がる。(特に男子)

 

数学の得意なTくん、いつも笑顔のYちゃんが正解したのを皮切りに、続々と声が上がる。

 

Sくん:「先生、64ですよね。」/私:「ブー。駄目。」

 

Dくん:「先生、12ですよね。」/私:「全然、違う。」

 

Yくん:「先生、64ですか。」/私:「よ~く見直して。」

 

Sくん(2回目):「先生、72になりました。」/私:「さっきより遠くなったよ…。」

 

Dくん(2回目):「先生、マイナスになりました…。」/私:「それは明らかに違うって…。」

 

Yくん(2回目):「先生…。やっぱり64にしかならないです…。」/私:「1つだけ間違えてる計算があるよ。」

 

この3人がモタモタしている間に、Kくん、Rくん、Mくんが終了。

 

Dくん:「マジか?何で俺の答えだけマイナスになんだ…。」

 

こういう複雑に見える問題も、きちんと紐解いていけば、1つ1つは単純な計算。

そこを焦らずに、しっかり処理できるかがとっても大切なんです。

 

何だかんだと苦戦していた3人も何とか正解にたどり着き、授業終了。お疲れ様でした。<m(__)m>

 

さあ、明日もまた頑張りましょうね!! 今日はゆっくり休んでください。それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)