まずは、自分自身を磨くということ。

【お子さんの成長を願うならば、まずは自分が成長しなければならない!!】

 

おはようございます。

 

お子さんの心を育て、学ぶ楽しさを伝える

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

今日の郡山は朝から風が強い…!! しかも、ちょっと雨混じりなのか…。(*_*)

お子さんたちも学校に行くのもひと苦労だろうなぁ…。

 

テストも近いですので、風邪などひかぬよう十分ご注意を!!

 

=====

 

すみません…。今日は教室の様子ではなく「本」のご紹介を。

 

まだ、全部読み終えていないのですが、ここ最近読んでいるのがこちらの本。

=====

「中村天風 人間学 / 神渡 良平」

=====

 

ここのところ、読書の傾向が「スキル」「How to」系のものに偏っているなぁと思い読み始めた一冊。

 

「全六章」から成るこの本。高校球児だった私にドンピシャの内容が…。

=====

「第三章 前後裁断 ”ただ今、この時”に集中せよ!」

=====

この章、今や福島県の「甲子園常連校」になった

聖光学院_野球部さんの斎藤智也監督が丸々一章全部に取り上げられています。

 

読んでいくと、野球の監督としてもそうですが、教育者として凄いと思います。

何が凄いって、「人を育ててる」って感じがビンビン伝わってくること。

 

野球の指導を通じて「人間としての成長」を心掛けて指導をされていることが、凄く伝わってくるんですよね…。

 

こういう指導があるからこそ、どんなに追い込まれた状況でも逆転して勝利するという

聖光学院の「粘り強さ」を生み出しているんだろうなぁと痛感します。

 

特に、斎藤監督のこの言葉。ズシリと来ました…。

=====

<本文より>

ようやく念願の甲子園に行けた監督が、どうしても二回目の出場ができなくて、グラウンドで選手たちを怒鳴りまくっていることがあります。あれは選手たちのせいではなく、明らかに監督の責任です。選手たちは監督の力量以上のパフォーマンスはできません。選手たちの力量を出せないのは、監督のせいです。

会社の規模は経営者の器で決まるとよくいわれますが、自分もそう思います。だから社長は切磋琢磨して自分を磨かなければ、会社も伸びません。野球も同じで、自分が課題を一つひとつ乗り越えていかないと、選手たちに適格なアドバイスをしてやれません。選手たちが成長するかどうかは、自分の成長いかんにかかっているんです。

=====

 

これは塾でのお子さんの指導もまったく同じ。

さらには自分は今、「2児の父親」ですが、家庭での教育や躾でもまったく同じだと感じます。

 

お子さん、我が子に成長して欲しいと願うならば、

まずは自分自身が率先して自分を磨き、自分の「人間力」を高めないといけない…。

 

聖光学院_野球部さん、斎藤監督に負けないよう、また改めて頑張らないといけないと強く思っています。

 

単なる「学習指導」をするだけの塾でなく、「心を育てること」がしっかりできる塾を目指し、また頑張ります!!

 

今後ともどうぞ、よろしくお願いします!! 今日もやるぞ!! それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)