「ひゃっくり」の止め方

【「水を飲む」のが定番だと思っていたけど、いろいろな方法があるもんだ。】

 

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

昨日の小学生との授業でのこと。

 

「ピィー、ピィー、ピィー……。」

小4_Mちゃん。風邪を引いてしまったのか、鼻が詰まって、とても息が苦しそう…。

 

でも、「赤ちゃんがはくサンダル(音の鳴るやつ、ありますよね。)」のようなその音を聞いていたら、

思わずみんなで笑ってしまった。Mちゃんも一緒に笑ってた。(笑)

 

 

しばらくして。

 

 

「ヒック…。ヒック…。ヒック…。」

 

Mちゃん。今度は「ひゃっくり」が止まらない…。

 

それを聞いて、また思わずみんなで笑ってしまった。Mちゃんも一緒に笑ってた。(笑)

 

 

 

私:「Mちゃん、水、飲む?」

 

私がそう声を掛けると、それをきっかけに

「ひゃっくりを止める方法」がいろいろ出てきた。

 

「息を止めたら良いんだよぉ~。」

 

 

「鼻をつまみながら水を飲むといいんだよ。」

 

「びっくりさせるといいんだって!!」

 

「びっくりさせると人にうつるんじゃなかったけ?」…などなど。

 

いやぁ~、実に「いろんな方法」があるもんだ。

 

 

そういえば、以前「夜に口笛を吹くと○○○」って話をしたときも、

「うちのばあちゃんは『泥棒』っていってた。」

「いや、うちは『鬼の首が飛んで来る』だった。」

「うちは『ヘビ』だったよ。」 …など、そのときもいろいろな話が出たっけなぁ…。

 

※ 記憶が間違ってなければ自分のばあちゃんは「ヤクザが来る」って言ってた気がする。

 

 

いろいろな方法が出た中で、私がいちばんびっくりしたのはうちのミホヤの回答。

 

「甘い物を飲むといいんですよ。砂糖とかハチミツとか。」

 

そんなの聞いたことない!! 皆さん、知ってましたか…?

こういう話って、ご家族の出身地とかで全然違うんでしょうね。面白い!!

 

すいません…。今日は雑談みたいになってしまいましたね。それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)