「目的」と「目標」

【2つの言葉の「意味の違い」を意識すると、行動の質が変わると思っています。】

 

おはようございます。

 

「勉強は苦手…。だけど、できるようになりたい!!」というお子さんを徹底的に応援する。

郡山市富久山町の「心楽塾」

 

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

=====

「目的」と「目標」

=====

良く同じように使ってしまうこの言葉…。

 

自分の家にある国語辞典によりますと、こんな意味が書かれています。

=====

◆ 目的:なしとげたいと、めざしているところ

◆ 目標:あることをなしとげるために、目印とするもの。

=====

 

2つ言葉、似てはいるものの異なるものだと感じるのは私だけでしょうか…。

 

言葉の意味を見てじっくり考えてみると、

まずは「目的」があって、それを達成するために「目標」があるように私は感じます。

 

具体的な例で言えば、

「健康的な身体を手に入れたい」という目的あって、それを達成するために、

「毎日ストレッチをする」「夜8時を過ぎたら食事をしない」といった具体的な目標を設定し、

それを1つ1つ実行するといったところでしょうか…。

 

お子さんの「学習」で言えば、

「将来、幼稚園の先生になりたい。」という目的の達成のために、

「○○短期大学に進学し、保育士の資格と取得する」「だから、今は毎日△△の勉強を欠かさずにやる。」といった

具体的な行動目標を設定し、それを実行するといったところでしょうか…。

 

さあ、ここで1度立ち止まって、もう1度考えてみましょう。

「今取り組んでいるその行動は、どんな目的を達成するためのものですか…?」

 

ここを意識して取り組んでいるのか、行き当たりばったりで取り組んでいるのかでは

成果に大きな差が生まれてしまうのではないかと私は感じています。

 

お互い、「目的」と「目標」の違いを意識しながら、頑張っていきましょうね!! それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)