「もっと楽できないかなぁ…。」

【そう思うものの、結局最後ははここに繋がってくるんだと思います。】

 

おはようございます。

 

勉強が苦手・嫌いなお子さんが「笑顔」になる。郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

「小さな努力の積み重ねがやがて大きな差を生む。」

 

この言葉、自分はとっても大切にしていまして、塾生さんや保護者さまとの面談でもよ~くお話をします。

 

とは言うものの…。

 

算数や数学を上達させるときには、こんな気持ちも時には必要だと思っています。

「こんな面倒くさいの嫌だ…。もっと楽できないかな…。」

 

=====

 

今、4年生のお子さんたちは「3桁÷2桁、4桁÷3桁の計算」などを学習中。

この単元では「計算の工夫」についても学習をします。

 

例えば、「1200÷25」のような問題を次のように解く工夫を学習します。

「わる数」「わられる数」の両者に同じ数を掛けたり、両者を同じ数で割ってから計算しても、

元の計算式のときと答えは変わらないというものです。

 

これに限らず、この単元ではいろいろな工夫を学ぶんですが、

この工夫を学んだとき、お子さんの反応はだいたい次の「2つのタイプ」に分かれます。

=====

A:「この解き方、面倒くさい…。」と正攻法で解き続ける保守派タイプ。

B:「うわぁ、これ、めちゃくちゃ楽!!」と果敢に取り入れる積極派タイプ。

=====

 

算数や数学は「解き方は1つじゃない。自分が解きやすい方でいいよ。」という思いはあるものの、

小さい頃こそできるだけ「最初は面倒に感じても、意識して取り入れて欲しい」というのが私の考え。

 

その理由は、学年が上がったときに長くなり、複雑化する問題を

「単純化し、楽に・素早く・正確に解くこと」に繋がっていくと思うからです。

 

計算が長くなり、複雑化すると単純に「ミスをしやすくなる」んです。

だから、そのミスを防ぐためにも、ぜひ、小さい頃に取り組んで欲しいんですね。

 

そして、その意識付け・取り組みの積み重ねこそが、実は冒頭の言葉に繋がっていくんですよね。

=====

「小さな努力の積み重ねが、やがて大きな差を生む。」

=====

 

そういったことをお伝えし、お子さんをサポートしていくことが自分たちの仕事だと思っています。

 

さあ、今日も頑張っていきましょうね。それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

<追伸> 今日は「陸上交歓会」の日。小6のみなさん、頑張ってきてくださいね。(^_^)

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)