100%雨を降らせる原住民のお話

【実はなかなか深い話だったんですよねぇ…。】

 

おはようございます。

 

勉強が苦手・嫌いなお子さんが「笑顔」になる。郡山市富久山町に密着した「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日は久々の休日だと言うのに、外は生憎の雨…。

 

でも自分は雨は嫌いじゃないんです。

むしろ、雨の音を聞きながら、ボ~っとしてるのは意外と好きです…。

 

雨の音を聞いていると心が落ち着くというか、何というか…。グッスリ眠れますしね…。(*^_^*)

 

でも、これはあくまでも「休日を自分1人で過ごす場合」で、家族と過ごす場合は別。

 

久々の休みだったので、息子と娘、家内をを連れてちょっと遠くまで出かけようと思っていたのに…。

 

まぁ、仕方がないですね…。

どんなに頑張ってみても、自分の力では「天気」を変えることはできないですから。

 

===== 

 

と・こ・ろ・が!!

 

 

アフリカのある地方では、雨を降らす「不思議な力」をもった原住民がいるらしい!! ( ̄□ ̄;)!!

 

彼らが「雨乞いの踊り」をすると必ず雨が降るというのです。マジか…?!

 

で、その話に興味をもったアメリカの調査団が彼らの調査に出掛けたんだそうです。

すると、確かに彼らが雨乞いの儀式を行うと「100%雨が降る」との報告があったそうな。

 

 

し・か・し!!

 

 

その報告には、こんなことも一緒に書かれていたんだそうです。

=====

「彼らは雨が降るまで何日間でも踊りつづけていた。」

=====

 

「おい、おい。何だよ、このオチ…。そりゃ、100%だろ…。」

この話を聞いたとき、自分は最初こんな風に思ったんです。

 

でも、よくよく考えたら、

「この人たち、すげぇな…。」って自分の考えを改めてしまったんですよね…。

 

だって、雨が降るまで何日間もひたすら踊り続けるなんてことできますか…?

そんな「根拠なき、超非科学的な行動」、何日間も続けられますか?(原住民の方々、本当にすいません。)

正直、自分は続ける自身はないです…。間違いなく、途中で辞めると思います。

 

なのに、この原住民の方々は

「雨が降らないのは自分たちの祈りが足りない。努力が足りない。もっと踊れば雨は降る」と

雨乞いを続けていたんですね…。

 

この原住民の方々の行動は、とても大切なことを教えてくれています。

=====

結果が出るまで、決して諦めない。

=====

 

口にするのは簡単ですが、「いざ、実行‼」となるとなかなかできていないと思いませんか…?

 

ここまで極端にとは言いませんが、

ちょっとやってすぐに諦めるようでは、求める結果は絶対に得られないと自分は思います。

 

この原住民の方々の話を単なる笑い話にするのではなく、1つの「教訓」としたい、そんな風に思います。

 

さあ、お互い頑張って行きましょうね!! それでは、また!! (*^_^*)

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)