行動の理由づけ

【「何のためにこれをするのか?したのか?」をハッキリさせるためのテンプレートがこちらです。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

お盆休みも終わり、今日からまた忙しい日々が始まります。

皆さん、お休みはゆっくり過ごせましたか?

 

自分も息子や娘とゆっくり過ごしたり、読書をしたり、いろいろ思考にふけったりと、

貴重な時間を過ごさせていただきました。

 

今日からはまた気持ちを切り替えて、しっかり仕事に励みたいと思います。

 

先日のブログでもお書きしましたが、

「休み明けこそ、いつも以上にキリっと引き締めていくこと」が大事だと私は思っています。

 

塾生の皆さんも、休みモードのままではなく、気持ちをしっかり切り替えて授業に臨んでくださいね。

 

=====

 

先日、「読書は自分の身近なインプットの方法」ということをお書きしたんですが、

それに加え、「メルマガ」や「ブログ」も自分の身近なインプットの方法の1つ。

 

書かれている内容もそうなんですが、

面白い記事、読み込んでしまう記事というものの「共通の型」を探すためにも読むようにしています。

 

先日、そんな中の1つで「これ、すげぇ大切だよね…。」と共感してしまった内容を今日はアップします。

=====

普段の自分の活動に理由を持たせるんです。

自分の行動”すべて”です。

=====

 

自分の行動のすべてを

「・・・だから、・・・する。」「・・・のために・・・をやった。」という形に結びつけるってことですね。

 

こうすることで、自分の取る・取った行動すべてに「意味」が生まれるわけですね。

 

元プロ野球監督の野村 克也さんも「プレーに対する根拠の大切さ」を著書の中で述べられています。

 

これは、お子さんの学習でも同じです。

 

「計算力を向上させるために毎日計算練習をする。」

「長文読解をスラスラ読めるようにするために、まずは単語の暗記に力を入れた。」…などなど、

今、自分がしている学習にきちんと「理由」「根拠」を持たせることで、学習効果も大きく変わってくるはずです。

 

さあ、今日も気持ちを引き締めて頑張っていきましょうね!! それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)