「数字」から逃げるな…!!

【どんなに辛くても、「数字」と向き合わないと…】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日、中3のお子さんは「新教研テスト」の受験日。

 

試験開始前に「過去問」を見たり、「問題集」を見たり…。

「意識は高まってんだなぁ…。」とちょっぴり感心。

 

うちの教室では試験終了後、解答用紙をコピーし、正確に自己採点を行っていただいています。

 

試験前日、自主的に学習に来たSくん、Dくんからは

「先生、俺、社会できましたよ…!!」という嬉しい声が…。(^_^)

 

しかし、その一方で…。う~ん、こっから逃げちゃダメなんだよなぁ…。

 =====

「ちゃんと点数と向き合わなきゃ…。」

=====

 

せっかく答案用紙をコピーして配っているのに、きちんと点数を出してくれていない方がいたんです…。(*´Д`)

 

全教科点数を出さないお子さんもいれば、良かった教科だけつけて、悪かった教科はつけないお子さんも…。

 

思うように点数が取れなかったから点数を見たくないという気持ちは分かるんですが、

これとしっかり向き合わなきゃ、今後の対策を真剣に考えることはできないんですよ…。

 

受験をしたら、まずは「今回、自分ができなかったのはどこか?」ということをきちんと確認し、

そのできなかった箇所をもう1度しっかり復習することがとても重要。

 

それと併せて「自分は今回、何点だったのか?志望校合格に対して何点足りないのか?」をきちんと自覚し、

その差を埋めるために、今後どのような対策をするかをきちんと考えなければいけないと思うのです。

 

=====

「数字」は嘘をつかない。

=====

 

どんなに綺麗ごとを言おうが、「点数を取らなきゃ」行きたい学校には行けないわけです…。

 

これは学習に限らず、お店の経営だろうが、家計だろうが同じですよね…。

どんなにかっこいいことを言おうが、「数字」がなければ潰れちゃいますよね…。

 

だから、どんなに辛くても、きちんと「数字」と向き合って、結果を出さなきゃいけないんですよ…。

ここから逃げちゃダメだって私は強く思うんです…。

 

正直、私自身は「別に7月の結果が悪くても構わない…。これ以降の方がよっぽど大事」と思っています。

 

たとえ今回が悪くたって、「夏休み」の間にしっかり学習をして底力をつけ、

秋以降、その力をより高めていき、「受験本番」できちんと点数を取って合格できればいいんですから…。

 

むしろ、今点数が取れていて、油断される方がよっぽど困るわけです…。

 

これから「夏休み」を迎える今、もう1度、この点についてはしっかりお話しなきゃいけませんね…。

 

さあ、気を引き締めて、改めて頑張っていきましょうね!! それでは、また。

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)