なるほどねぇ~。

【毎回丁寧な読みやすい字を書く「裏付け」「基盤」はここにあったんですね。】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

以前、このブログでもお書きしたことがあるのですが、

お子さんが書く字の様子は、お子さんの気持ちとつながっているように思います。

 

心が落ち着いていて、余裕があるときは、書かれる字もゆったりした字になる。

逆に常にそわそわしていて、心に余裕がないと、書かれる字も乱雑で読みにくい字になる。

 

自信に満ち溢れているお子さんは、筆跡が力強く、大きな字になる。

いつも爽やかで、優しいお子さんは、流れるような、きれいな字になる … などなど。

 

すべてイコールとは言えないとは思いますが、結構な確率で当てはまるのではないかと私は思うのですが…。

 

=====

 

小4_Mくんの書く字は、ほんとにいつも丁寧。

優しいMくんの人柄が伝わる、とっても読みやすい字を書いてくれます。

 

私が思うに小学生の男の子って、「これ0?それとも6?」など

こちらが確認しないと読めない字、もっと言えば書いた本人さえも読めないワイルドな字を書くことが多いんです。

 

で、それを毎回少しずつ話しながら丁寧に書くことを意識付けしていくものなんです…。(T_T)

 

でも先日、Mくんとお話をしていて、「なるほどなぁ…。そういうことかぁ…。」と思わされる内容があったんです。

 

実はMくん、お仕事で遅くなるお母さんのために、

お家のお手伝いとして「お風呂の掃除」と「洗濯物の折りたたみ」をしているというのです。

 

いや~、この年齢でその2つを嫌がらずにきちんとやってるんだなぁと思って、とても感心してしまいました…。

大人だって「うわ~、めんどくせぇ~!!」って思う内容ですよね…?

 

以前、講演でこんなお話を聞いたことがあります。

「成績を上げるために勉強だけしていてもダメなんです。」

「時間を守る、お手伝いをするなど、生活習慣を整えることもとっても大事なんですよ。」

 

まさしくMくんは、このお話にピッタンコの内容だったわけです…。

 

そういうしっかりとした基盤があって、この字なんだなぁと納得してしまいました。

 

教室に来るお子さんに対して「知識や技術の習得」だけに偏りがちになってしまいますが、

そういった「生活習慣」や「心」の成長にも目を向けていかなければなぁと改めて感じました。

 

さあ、今週もがんばって行きましょうね!! それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)