どうして学ぶのか・・・? -その2-

【これはあくまでも私の個人的な意見です・・・。m(__)m】

 

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

それでは、昨日の続き。

 

=====

 

その様子を見ながら、私はこう続けました・・・。

 

「でもね、今は絶対にこんなこと言わない・・・。いろいろと経験してみて、今はこんな風に思うんだよね・・・。」

 

「これはあくまでも先生の考えだから、正しいとか正しくないとかは取りあえず置いといてね。」

 

「ぶっちゃけた話、英語にしたって数学にしたって、別に知らなくたって生きていけるんだよ。

 現に知らなくたって毎日楽しく生きている人だって、た~くさんいるし。」

 

「だけど、その学んだことを活かして、自分をどんどん豊かにする人もたくさんいるってことなんだ。」

 

「役に立たないと考えれば役に立たないだろうし、活かそうとしなければ活かせないってことだと思うよ。」

 

「活かす人っていうのは、それをどうやったら活かせるのか、活かす方法を考える。

そして、それを活かして、どんどん新しいことを見つけたり、生み出していくんじゃないのかな・・・。」

 

「いろいろなことを知っていることで、それが『自分を助けてくれる』ってこと、この先あるんじゃないかな・・・。」

 

「そしてね、先生自身が大人になって感じるのは、

  いろいろなことを学んで、いろんなことを知ると、物事に対する『見方』とか『考え方』が変わるってことなんだ・・・。」

 

「きっと、みんなのお父さんやお母さんも大人になって、社会に出てみて、

 先生が感じたことと同じようなことを感じたり、考えたりしているんじゃないだろうか・・・。」

 

「だから、きっとみんなのお父さんやお母さんもこんなこと言わないかい・・・?

 『あぁ、もっと一生懸命勉強しておけば良かった。』とか

 『お父さん(お母さん)、今なら一生懸命勉強するけどなぁ・・・。』とか

 『自分の将来のために勉強はしておいた方が良いよ』とか・・・。どう?」

 

みんな、「確かに言う、言う!!」と首を縦に振りながら、真剣な眼差しで聞いてくれていました。

 

「まあ、いろいろと話したけど、いろいろなことを知ること自体は悪くないってこと。

 そして、近いところで言えば「高校に合格するため」には英語も数学もできないといけないわけだから、

今はやるしかないのよ。さあ、取りあえず頑張ろうか。」

 

素直のガールたちだなぁ・・・。その後は、キリっと引き締まった表情でテスト勉強に励んでくれていました。

 

テスト前の貴重な時間にちょっと脱線してしまったけれど、良い刺激になってくれたらいいね・・・。それでは、また!!

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)