卒業生の声②/アイシーは「第2の家族」です。

【この春、志望校合格を果たした「先輩の声_第2弾‼」】      

おはようございます。

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

「学校、ほんと楽しいですぅ~。ほんと、良かった。」と

いつも話してくれる高1・Rちゃん。

 

高校受験が終わってからも、

引き続き教室に通って学習を続けてくれています。

 

小学4年生のときからのお付き合いですので、

お互い気心も知れていて、とってもフランクな関係。

 

いつもニコニコしていて、とっても明るい生徒さん。

というか、Rちゃんのご家族みんなとっても明るい‼

 

でも、そんな彼女も受験期には、

相当ネガティブになっていたんです…。

 

毎月の新教研テストの結果自体は決して問題なし。

私も「この様子なら十分合格できる。」と思っていました。

 

それにも関わらず本人は、苦手だった社会をはじめ、

どうしても自信が持てず、気持ちが不安定でした…。

 

不安な気持ちがピークに達した時期、

彼女は新教研テストの第1志望校登録欄には

偏差値10個以上も離れた高校を記入されていました。

 

私はそのとき彼女にこんなことをお話ししました。

「Rちゃんが本当にこの学校に行きたくなって

 志願先を変えたのなら、先生は応援するよ。」

 

「でも、この変更がもし、本当は行きたいところがあるのに『不合格になりたくないから』という逃げが理由なら、

先生個人の思いとしては、変更して欲しくないと思う。」

 

「なぜなら、例えそうやって合格しても、後から必ず

 『あのとき、もっと頑張れたかも…。』『あぁ、やっぱり

あの高校、受験しておけば良かった』って後悔すると思うから。だから、もう1回、気持ち、整理してごらん。」


 

そんなお話をさせていただいてから、彼女の気持ちもグッと固まり、それまで以上に頑張ってくれました。

 

追い込みの時期は、あまりの学習ペースの速さに、連日、問題の準備だけでもひと苦労でした。(笑)

 

Rちゃん、これからもどうぞ、よろしくお願いしますね。(*^_^*)

======

 

私はお預かりしたお子さんに対して、いつもこんなことを思います。

「高校入試を通して、ただ合格させるだけじゃなく、お子さんに将来に繋がる成長をさせてあげたい。」

「そのために自分がこの子にしてあげらることは何だろうか…。」と。

 

「志望校合格」は塾として絶対に外せない内容です。

でも、それ以上に「お子さんを精神的に成長させてあげられるかどうか」ということが私にとっては最も重要なこと。

 

お子さん自身がが「自分自身のために」と、自ら努力できるようにしてあげられるがどうかの方が

「合格」「不合格」という結果以上により大事なことだと私は思っています。

 

自ら努力できるようになったお子さんは、例えどちらの結果になっても、ちゃんと次のステージに進めるもの。

無理矢理やらされて、知識を詰め込まれて合格したお子さんとは、「その後」に大きな違いが生まれる。

 

そんな風に私は思っています。さあ、今年もがんばらないと…。それでは、また‼

 

 過去のブログはこちらからどうぞ‼

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)